妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

毎日2回の半身浴とむくみマッサージで大成功の妊娠生活♪

今回は、わたしが妊娠中に体重管理のためにやっていた半身浴。

そして、乾燥肌の対策をご紹介しています♪

笑顔の女性

私は半身浴が大好きで、

ゆっくりと少し熱めのお湯に浸かりながら40分から50分!

 

独身時代からの習慣でした。

朝少し早起きして&仕事帰りに湯船に浸かり、

テスト前は単語帳をめくったり、趣味の読書をしたり、雑誌を読んだり・・。

妊娠中にやっていた半身浴

一般的には半身浴の

お湯の温度は38℃から40℃と言われていますが、

冷え性の人は少し熱めの41℃から42℃と聞き、

試してみた所その方が気持ち良かったので、それ以来その温度設定にしています。

 

半身浴には諸説様々あり、

「全く効果がない!」という人から

「ダイエットに最適!」という意見まで、

 

入浴温度も入浴時間も入浴方法も

(半身浴後に冷たい水を体にかけ、それを何度か繰り返すと良いetc)

全然違いますので、自分が気持ち良いと思える方法を探してみて下さい♪

 

わたしの場合は、第1子妊娠後も、私はこの習慣を続けました!

 

ゆっくりリラックスできて、身体の細胞から緩む感じが大好きなんです♪

 

そして嬉しいことに、ゆっくり温まって

半身浴後に失った水分を常温の水で補給すると、妊娠中に特有の

 

「何か食べたい!!」

 

という衝動が和らいでいるのです!

 

おかげ様で、ほとんど妊娠前と食生活を変えることなく

妊婦生活を乗り切ることができました。

 

特に食事制限した訳でもないのに、体重増加も5キロほどでした。

 

3年後に次女、さらにその3年後に長男を出産しましたが、

体重の増加は5キロ前後で、全員かなりの安産でした。

 

みんなとても元気です♪

 

元気なわが子

ただ1つ困ったのが、

妊娠中に半身浴をすると肌がとても乾燥するように感じたのです。

 

時にはかゆくなったり、

冬の時期は軽く白い粉を吹いてしまったこともあります。

 

ホルモンの影響なのか、

水分や栄養分を赤ちゃんに分けているからなのか・・

そこで、保湿対策をしっかりと行うことを心掛けました。

 

安い手作り化粧水を量産し、

ドラッグストアで大きな容器のワセリンを購入!

大容量のワセリン

お風呂上りに顔に化粧水を塗った後に、同じコットンで全身にも!

手足にも顔と同じような扱いをしてあげます。

(安い化粧水でですが)

そしてワセリンを薄く伸ばして全身に!

 

これを半身浴後に欠かさずに続けるようになった後は、

身体の乾燥も大分改善しました!

 

ついでに、私はむくみやすかったので、

ワセリンを足に塗り込む時は軽くリンパマッサージしていました。

むくみ対策のマッサージ中

全身でほんの5分から10分程度の簡単ケアなのですが、

顔だけでなく、いつもは適当な身体のケアをしてあげると

ちょっと女子力が上がるようで楽しく続けることができました!

 

体重コントロールに半身浴、

妊娠中の乾燥には『化粧水&ワセリン』わたしのおすすめです!