妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中に学んだ腰痛解消法とやってみるのが大切でした♪

この話は初めての妊娠で妊娠中に悩まされた腰痛の対処法で

わたしが取った方法をお話します。

何かの役に立てば嬉しいです♪

妊娠中の腰痛を改善する姿勢を見つけた!

初めての妊娠で、妊娠初期の頃はそれほど大したトラブルもなく

順調に過ごしていました。

 

妊娠中期でお腹が急激に大きくなってからは

ひどい腰痛に悩まされるようになりました。

 

もともと腰痛持ちではなかったので

腰痛の辛さというのをこの時に初めて思い知ったんです。

腰痛が酷い骨盤

中期になると赤ちゃんもグンと大きくなるので

仰向けに寝ていると腰にその重みがずっしりとかかってしまいます。

 

朝起きた時には腰が痛くてベッドから起き上がれないほどでした。

 

妊娠前には仰向けに寝るのが好きで

仰向けでないと安眠できないということもあり

妊娠中も好んで仰向けになって寝ていたのが仇になったのかも知れません。

 

すぐに整体クリニックに通ったのですが、

やはり妊娠中期以降は

仰向けは絶対にしてはいけない寝方だと言われました。

 

ベストな寝方は『横向き』なんだそうです。

横向きに寝る女の子

でも、私は横向きの寝方は慣れていないので

熟睡すると自然に仰向けに体勢を戻してしまっているようでした。

 

そこでまた朝のひどい腰痛を起こすということを繰り返しているうちに、

なんとかずっと横向きで寝られるように工夫をしてみたんです。

 

まず抱き枕を購入して、それに抱きつくようにし、

足も抱き枕を挟むようにしたら骨盤もすごく楽になりました。

 

そして背中側にはタオルを細長く丸めて置いておき、

仰向けになることを防止するようにしてみたのです。

 

こうすることでなんとか一日中横向きで寝ることができるよう

癖づけることができました。

なんとか横向きに寝られるようになったわたし

ただ、やはり寝返りを打たないといけないので、

夜中には何度か目がさめてしまうというのが難点でした。

 

ですが、この抱き枕と背中側のタオルの支えのアイディアで、

なんとかひどい腰痛は改善することができました。

 

出産時に腰痛があると割れるような痛みがあると脅かされて

それだけは絶対に避けたいと思い、

腰痛改善に力を入れましたが

なんとか改善できて本当によかったと思っています。

 

妊娠中は慢性的に腰痛を持っている女性が多いようですが、

寝る体勢一つでこれだけ大きな効果があったのは貴重な経験です。

 

まずはできることからやってみることが大切だと感じました。

f:id:nextzone:20161221185055j:plain

またマットレスも低反発ではなくて

高反発のタイプを使う方が

妊婦さんの腰痛には良いということもわかりました。

 

腰痛対策はその人に合った方法を見つけることが大切なので

早めにいろいろと試して

自分にぴったりの方法を探しておいた方が良いと思いますよ♪