妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中もエクササイズダイエットは可能?安全なやり方とは

妊娠中はどうしても太りやすくなります。

また、初期につわりが起こり特定の物以外は食べられなくなったり

逆に安定期に入った途端につわりが治まって食欲が急激に増すこともあります。

妊娠中にお腹が大きくなって行く妊婦さん

 

・妊娠中の不必要なダイエットが良くない理由


妊娠中というのはダイエットをするべき時と

してはいけない時があります。

ダイエットをしてはいけないような時期に、

不必要なダイエットをするとどうなるのかを見ていきましょう。


妊娠中の不必要なダイエットというのは、

生まれてくる赤ちゃんの低出生体重児、

つまり未熟児の赤ちゃんが生まれるリスクが非常に高まります。

近年ではダイエット思考のママさんが増えているため、

赤ちゃんの体重が2,500グラム未満で生まれてくる

未熟児場合が非常に多いといわれています。

未熟児として生まれてくる赤ちゃんの原因のほとんどが、

妊娠中の必要以上のダイエットによるものだというデータも出ています。


妊娠中のダイエットがあまり良くないのだなと

頭の片隅ではわかっていても、それでもダイエットをしてしまう理由として

多く挙げられるのが、お腹の中でできるだけ

小さく育てて出産のときに楽をしたい。

妊娠中ダイエットで注意喚起

妊娠中とは言っても綺麗でいたいのでできるだけ太りたくない。

出産後に増えた体重が落ちるか不安だから

今のうちからダイエットをしておきたい。

などの理由が挙げられます。

 

同じ女性としてそういった気持ちはよくわかるのですが、

そういった自分のための気持ちというのは

時に赤ちゃんの健康被害の確率を上げてしまいます。

妊娠中は、自分自身の健康と

赤ちゃんの事だけを考えて体重管理を行っていきましょう。

 


妊娠中というのは10キロ~12キロ程度体重が増えていくのは

ごく普通のことです。もしも体重が増えすぎて

体に良くない状態であればお医者さんから

体重調整をするように指示が出ますので、

そうなった時に妊娠中のダイエットに取り組んでくださいね!

 

・妊娠中のエクササイズによるダイエットで気をつけておきたいこと


お医者さんからダイエットをするように指示が出た場合、

基本的には安全のために食事を工夫して痩せるように指示が出ます。

ですがそれだけでは脚りない場合や、

せっかくだから体を動かしてダイエットを行いたい

という場合もあるでしょう。

妊婦健診の結果でアドバイスする看護師

しかし妊娠中のエクササイズダイエットをする上で

気をつけておきたいことがあるので

先にその点を押さえておきましょう。


妊娠中のエクササイズによるつけたいことというのは、

まずは安定期に入ってから行うということ。

それまではちょっとしたことで流産してしまうようなリスクが非常に高く、

体自体も様々な不調が出やすい時期です。

そのため一般的な目安として安定期に入る妊娠16週目以降から

エクササイズなどもダイエットを始めるのがベストなタイミングです。


とは言え安定期に入っても、体の不調がなくなる事はありません。

お腹が張ってしまったり痛みがあるような場合は、

無理せず休憩してお医者さんに相談してください。

 

・妊娠中のダイエットに効果的なエクササイズ

ではここで妊娠中の方でもできる効果的な

ダイエット系エクササイズをいくつか紹介していきたいと思います。

母体や赤ちゃんの負担にもならず

なおかつダイエット効果バッチリ得られるような方法ばかりですので、

無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか。


・ウォーキング

産婦人科の先生から体重調整の指示が出た際に

最も多くをお勧めされるのはウォーキングです。

数あるダイエットエクササイズの中でもこれが選ばれる理由は、

妊娠中の方でも安全にできる数少ない有酸素運動でのダイエット方法だからです。さらにマタニティーウォーキングでは下半身の筋力アップにつながるため、安産の効果もあります。

・マタニティースイミング

この方法も妊娠中の方でも安全にできる有酸素運動です。このエクササイズの良いところは水の力によって脚腰に大きな負担をかけないでできるという所。水の浮力のおかげで体への負担が少ない分たくさん体を動かすことができるので、ダイエットの効率もなかなかいいですよ。

・マタニティービクス

このエクササイズはエアロビクスをマタニティーようにしたものです。

かなり体に対して負担が大きそうに見えるエクササイズですが、

妊娠中の方でも安全に行けるように考えられたエクササイズです。

こちらも有酸素運動ですので脂肪燃焼効果が高く、

効率の良いダイエット方法と言えるでしょう。

・マタニティーヨガ

マタニティーヨガは他のエクササイズに比べると

激しく体を動かすものではありませんが

心のリラックス外が非常に高い運動ですので、

ストレスを抱えがちな妊婦さんにも非常にお勧めです。

このエクササイズは意外にもしっかりと筋肉に働きかけてくれるもので、

普段動かさないような筋肉ですでに固まってしまった筋肉をほぐしたり、

腰の痛み姿勢の改善、便秘の解消等につながります。

自宅でできるものもありますし、

他のエクササイズでは得られないような嬉しい効果が

このエクササイズにはあるのでこれもなかなかオススメです。

 

・まとめ


このページの冒頭で書いたように、妊娠中はあくまで

必要以上のダイエットはしないようにしましょう。

特に息切れしてしまうような激しい運動は

却ってダイエットの効率を悪くしてしまいます。

 

基本的に妊娠中のダイエットは

食事を上手にコントロールすることがポイントですので、

エクササイズによるダイエットだけに頼らないのも大事なことですよ。

産後に笑顔のきれいなママ