妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中も安全に出来る脚やせダイエット法

妊娠中にお腹が太るのは

赤ちゃんが健康に育ってくれている証拠だから良いけど
脚が太ってしまって旦那さんから『象足みたいだな・・・』なんて

言われるのは本当につらいですよね。

妊娠中の脚やせダイエット方法

 

ですが、妊娠中はダイエットは基本的に良くないと言われます。

妊娠中に脚やせする方法で安全なものはないの!

脚やせのクリームとかでマッサージしても大丈夫?

などなどの疑問に分かりやすくお答えして行きたいと思います。

まずは、妊娠中に脚が太くなってしまう原因から見て行きましょう。

 

・妊娠中、脚が太くなるのはむくみが原因

妊娠中に脚がむくむというのは、

体内の水分量が増えて溜まってしまう事が原因です。


ちなみに脚が腫れてしまった分はほぼ全てであり、

触ってみるとぷにぷにして柔らかいのですが、

指で軽く押してみるとあとが残るといったような具合です。


妊娠中というのは赤ちゃんに水分や栄養分を送るために

体内の血液量が妊娠前の1.5倍も増えると言われています。

しかもその血液はほとんどが水でできており、

血液から水分が漏れ出してその部分にたまることでむくみが発生します。

特に太ももなどの脚の部分はお腹の重みによって血管が圧迫されて

水分のイメージ写真

血液が溜まりやすいので脚がむくみやすいんですね。

その他にも同じ姿勢をとり続けることによって、

筋肉が固まってしまうことや、

体の冷えや運動不脚、睡眠不脚、塩分の取りすぎ、洋服を締め付けすぎる。


など妊娠中は脚がむくんでしまう原因がたくさんあります。

 

・脚やせダイエットの前に知っておくべき注意点


妊娠中でも、要点を抑えることで安全に脚やせダイエットをする事は可能ではあるのですが、妊娠中の脚やせダイエットをする知っておきたい注意点がいくつかあるので、妊娠中の脚やせダイエット方法をまとめる前に、先にそれを見ていきましょう。


妊娠中というのはホルモンバランスの影響で食欲が増加してしまったり、赤ちゃんの重さによって身体の様々なカ所が圧迫されてリンパが滞りがちです。


先程の段落でも妊娠中にたくさんありますよという話をしました。まさに妊娠中と脚のむくみというのは切っても切り離せない関係のようなものです。


世の中には脚のむくみで悩む女性は非常にたくさんおり、脚やせダイエットのエクササイズやストレッチ、マッサージなど様々な方法が紹介されています。


しかしそれらは妊娠していない人用の脚やせダイエット方法がほとんどです。
それらの方法を妊娠中の方がやると体に力が入ってしまい、お腹や子宮に負担がかかってしまいます。
そのため従来の方法では安全性に少々問題があります。

妊娠中に危険なダイエット


さらに細かく言うと脚やせダイエットなどで脚のツボを刺激する事は妊娠中でも問題がないように思えますが、中には生殖器を司るようなツボなどもあり、私たち素人が安易にをしてしまうと非常に危険なんです。


でも妊娠中の方でもできるような脚やせダイエットもきちんとありますので、次の段落で紹介していきたいと思います。
この段落では、妊娠中の方が通常通りの脚やせダイエット法を行うと非常に危険なんですよ。
ということがわかっていただければ幸いです。


ちなみに妊娠中の方でもできるダイエットでも、安定期に入り体の状態が安定している内容だという事はお忘れなく!

 

・むくみを解消して妊娠中の脚やせダイエットを成功させる方法

 

妊娠中に脚が太りやすくなってしまう原因や、

脚やせダイエットの際の注意点もわかったところで、

妊娠中の脚やせダイエットの方法について見ていきましょう!

いくつか紹介していくので自分でもできそうだな、

これをやってみたいな。と思うものを取り組んでみてください。

 

簡単で安全な脚上げ

このダイエット法では、まず仰向けに膝を曲げて寝ます。

お腹に力を入れない角度まで片脚ずつ上げていき、

上げた方の脚のつま先を上下にゆっくりと伸び縮みさせていきます。

たったこれだけの簡単な動作で脚やせにつながっていくんです♪

足湯

脚が冷えがちなのは冬場はもちろんですが、

夏場でもクーラーの使いすぎで

ついつい脚を冷やし過ぎてしまう方が多くいらっしゃいます。

そんな体の冷えは脚のむくみにもつながるので解消する必要があります。

足湯

そこで手っ取り早い方法が脚湯です。

脚湯であれば妊娠中の方でもできるし、

むくみ防止につながるだけでなく、心のリラックス効果もあるため、

妊娠中の方には特にオススメできます。


着圧ソックス、着圧タイツ

妊娠中のでは、妊娠中の方用のものを利用する必要があります。

ソックスとタイツのどちらを使うにしても商品に書いてある

注意をよく読んでから使うようにしましょう。

マタニティー用であれば、

妊娠中の方でも履き心地が良くなるようにできていて、

その上体の冷えを防止してくれるのでむくみ予防に最適です。


脚枕

安定期に入る前の妊婦さんでも簡単にできる方法で、

脚のむくみが気になる人にぴったりの方法です。

 

これは昔から伝えられている脚やせダイエット法で、

寝るときに枕を脚の下に敷いて、脚を若干上にあげる形で寝ます。

これをするだけでもむくみの予防と解消につながるダイエット方法ですので、

特に安定期に入る前の妊娠中の方にお勧めしたいです。


マタニティーヨガ

これは外国で流行ったものが

日本にやってきた妊娠中の脚痩せダイエット方法です。

これは妊娠後期の方にオススメ。

マタニティヨガ

なぜ妊娠後期なのかというとその時期になると

安全で適した運動であればやっても大丈夫だという指示が出ますし、

近年日本でもマタニティヨガの教室が増えています。

もともとヨガの経験がある人はイメージしやすいかと思いますが

あくまで妊娠中の方用のヨガですので、

最初はインストラクターに教えてもらいながら行うのが良いかと思います。


これを行うことで出産のときに必要な筋肉や体力が少しずつついてきますので、とっても体に良いです。


しかしながらあくまで無理せずに安全に行える環境の下取り組んでいきましょう。


マタニティーヨガの1種で、マタニティーピラティスというものがあります。

ピラティスというのは脚やせダイエット以外にも

身体全体にとって嬉しい効果をもたらしてくれるヨガのひとつですので、

脚やせダイエットをしながらも体全体のバランスや

心の調子を整えたいという方には、

マタニティーピラティスがとてもお勧めです。

お住まいの地域でも、スポーツジムの一角を間借りする形や

自治体によっては、公営の施設で行われている場合もあるようです。

スマホで『OK!google!』と話しかけるだけで地域検索ができますよ。

探して、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

・妊娠中の足痩せダイエットのまとめ

基本的に妊娠中の不必要なダイエット

初心者による脚やせのためのリンパマッサージなどは、

母体や赤ちゃんにとって非常に危険な行為ですので、絶対に控えてくださいね。


妊娠中というのは、脚がむくみやすくなってしまっているため、

自分の体調や状態に合わせながらそれに合った

脚やせダイエットを自分のペースで行っていきましょう。

コツコツむくみを解消していくことで、

産後の下半身ダイエットも楽になってきますよ。


何か妊娠中の脚やせダイエットを挑戦されるという形は、

そのエクササイズ事に注意しておきたいポイントなどを

しっかりと押さえた上で、安全に取り組んでいきましょう。