妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中のダイエットに欠かせない食材まとめ

・妊娠中のダイエットではどんな食材を使うのがいいの?

食材準備中

病院の先生から体重管理ダイエットを指示されると、

母体の健康、赤ちゃんの健康を考えたとき、

どんな食材を選んだらよいのか、

どんな食材は避けた方が良いのか

などダイエットでの食材選びのポイントが分からないと

結構迷ってしまうものですよね?


実際、妊娠中の方がダイエットをする際に

どんな食材をたくさん取ったら良いのかを特集しています。

こういう食材はあんまり良くないよ。

といったものがあるため、正しい知識を身につける必要があります。

 

このページでは、妊娠中のダイエットでは

どんな食材を使うのが良いのか?

を始め、妊娠中のダイエットで食材選びが重要な理由、

妊娠中のダイエットで外せない食材などの

妊娠中のダイエットの食材選びに関する内容をまとめています。

・妊娠中のダイエットで食材選びが重要なわけ

まずは妊娠中のダイエットで食材選びが

重要なわけについて話していきます。

また、この段落でまとめた内容は

ダイエット以外の場面でも役立つ知識ですので必見です!


まず妊娠中のダイエットで食材選びが重要になってくるわけは、

例えばですが、場合によっては

  • O157などの病原菌に感染する危険があるもの
  • 流産の原因につながる可能性があるもの
  • 食中毒になりやすいもの

などといった、母体や赤ちゃんに悪影響及ぼしかねない

食材が身の回りにあるからです。


先ほど、ダイエットの時以外にも役立つ知識だと行ったのは、

これらの避けた方が良い理由は妊娠中のダイエット以外にも役に立つからです。

 

では実際にどんな食事を避けた方が良いのか

またその理由も同時に説明していきます。

 

しゃけには、アニサキスという寄生虫がおり

鶏肉には、カンピロバクターという微生物がいます。

豚肉には、以前に危険性が指摘されたトキソプラズマがいます。

 

改めて指摘するまでもないかも知れませんが、

これらの食材は絶対に生で食べてはいけません。

生食禁止のお肉

もしも妊娠中の女性がある寄生虫に初感染した場合、

生まれてくる子供に精神発達の遅れ、視力障害、脳性麻痺などの先天性障害が生じてしまう可能性があるんです。

これらの原因となる寄生虫や微生物は、67度以上3分間の加熱で死滅します。

これらの肉を食べるような場合は絶対にしっかりと焼いて下さい。


生卵。卵の殻にはサルモネラ菌と言う菌が付着している可能性があります。
この菌に感染してしまった場合、

直接的におなかの中の赤ちゃんに影響するという事は無いのですが、

妊婦さんが食中毒になり、吐き気や嘔吐を引き起こしてしまいます。

そうなるとお腹の部分にある内臓が激しく刺激され、子宮筋も収縮されます。

そうなるとそれが原因で流産につながる可能性があるため、

これも危険度が高いんです。

卵を食べる際もしっかりと加熱調理をしましょう。

 

生の魚介類。先に言うと、お刺身やお寿司などの生魚は、

あくまで新鮮なものであれば問題ありません。

しかしそうでないものを食べてしまうと、

妊娠中と言うのはしているので食中毒にかかるリスクが高まります。

そうなると、先程の生卵の時のように

めぐりめぐって流産のリスクもゼロではなくなるので要注意です。


ナチュラルチーズ。ナチュラルチーズと言うのは、

加熱殺菌していない場合がほとんどで、

リステリア菌が付着しています。

妊娠中の方がこの菌に感染してしまうと、

おなかの中の赤ちゃんにも移る可能性があり、

流産や早産などのリスクが高まってしまいます。

チーズの生食も危険性がある

通常であればなかなか感染することは無いのですが、

妊娠中の方は通常時の20倍も感染しやすいと言う結果が出ています。

もしもチーズを食べたい場合は、

加熱殺菌されているかをきちんと確認してください。

 

・妊娠中のダイエットでの食材選びのポイント

妊娠中のダイエットで食材選びが重要ない言うと、

どんな食材をつけたら良いのかがある程度わかったところで、

妊娠中のダイエットでの食材選びのポイントお話します。


まず妊娠中のダイエットでは、以前までのやり方とは違い、

おなかの中の赤ちゃんのためや自分のためにも、

特に食材のバランスの良い食生活をしながら

ダイエットをしていくことがカギになってきます。


そのための大枠として、


主食を中心。(ご飯など、)
肉、卵、魚、大豆製品を使った主菜
野菜、芋、海藻を使った副菜
食後の果物


これらの食材をバランスよく組み合わせて食べていくのがポイントです。


特に妊娠中に不足しがちな栄養素として、葉酸、鉄、カルシウム。などが挙げられるのですが、食材選びの際に、それらが含まれているものを選ぶと良いですね。


では次の段落で、妊娠中のダイエットで必須の食材をふんだんに使った料理のレシピを紹介します

・妊娠中のダイエットで必須の食材はこれ!

まず妊娠中のダイエットで必須となる食材を紹介します。


カラシ菜、みずかけ菜、ほうれん草、グリーンアスパラ、春菊、ブロッコリー、たかな、カリフラワー、パッションフルーツ、アボガド、マンゴー、イチゴ、パパイヤ、オレンジ、かぼちゃ、サツマイモ、栗、豆乳、納豆、レバー


これらの食材には妊娠中の方に必要な栄養素が豊富に含まれているもの達なので、ダイエットの際の料理にたくさん使いたいところです。


では妊娠中のダイエットにオススメなレシピをいくつか紹介します。


納豆ひじきごぼうパスタ


用意する食材
  • パスタ100グラム
  • ごぼう10センチくらい
  • 乾燥ひじき小さじ1
  • 合いびき肉50グラム
  • 納豆1パック
  • 和風だし小さじ1/2
  • パスタのゆで汁大さじ3
  • オリーブオイル小さじ1
  • すり胡麻たくさん
  • にんにくチューブ少々
作り方
  1. 最初にパスタとインゲンを茹でておきます。
  2. この際ひじきも水で戻します。
  3. フライパンでオリーブオイル、ニンニクで合いびき肉とごぼう炒めます。
  4. ひじきを炒め、納豆、タレ、茹で汁を入れます。
  5. 茹でたパスタをそこに合わせて和風だしと塩こしょうで味を調整します。


こちらは、鉄、タンパク質、食物繊維などの妊娠中の方に必要な栄養素がバッチリ取れるレシピです。

豆乳ごまダレそうめん

用意する食材
  • 鶏のささみ 2本
  • 海藻サラダ 10グラム
  • カイワレ 適量
  • そうめん 150グラム
  • しろごま 適量
  • 豆乳 200cc
  • すりごま 大さじ2
  • おろし生姜 小さじ1
  • 味噌 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
作り方
  1. ささみは入れてほぐします。
  2. 海藻サラダは水でほぐして絞る。
  3. そうめんを茹でてあります。
  4. ささみ、海藻、サラダ、カイワレにゴマを振る

これで完成です。


これは作り方を見てわかりますが、忙しい妊娠中の方でも簡単に作れるものです。

こちらも妊娠中の方に必要なカルシウムとミネラルなどを

豊富に摂取できるので、オススメですよ。

・妊娠中の体重管理ダイエットの食材まとめ

いざお医者さんにダイエットをするように指示をされても、

特に初めての経験になる方はどんな食材を選んだらよいのか、

どんなレシピで料理をしたら良いのかといったところが

なかなか判断つきにくいところですよね。

 

どんな料理をするにしても、最低限“生食はダメ”ですよ。

このページでまとめた内容で、妊娠中のダイエットで必須の食材がありましたが、

それらをベースにできる範囲で様々な料理に挑戦してみましょう。

注意喚起

 

また、必要以上のダイエットは母体と胎児に悪影響を及ぼしかねないので、

妊娠中の体重調整は特にお医者さんと相談しながら慎重に行いましょう。