妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中ダイエットのためのベルタ酵素ドリンクの効果やメリット

健康的に痩せられると大変話題になっているベルタ酵素ドリンクの妊娠中ダイエットにおける効果やメリットについてご紹介して行きます。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、ベルタ酵素ドリンクは、妊娠中の人でも飲んで大丈夫なのか? 今まで健康やダイエットのために飲んできたけれども、妊娠したらこれはやめといた方が良いのかな? といったように、安全面からベルタ酵素を飲んでいいのか迷うわれている方も少なくないかと思います。

 

確かに母体や赤ちゃんの悪影響があるのであれば、それは避けるべきですからね。 結論から言うと、ベルタ酵素は妊娠中の方でも飲んで大丈夫です。

ベルタ酵素ドリンクには、ドリンクとサプリメントのタイプの2つがありますが、どちらも栄養を補うことができる健康食品であり、副作用も特にないので、悪影響等をことを心配する必要はありません。

 

もちろんカフェインも入っていないので安心してください。

確かに、妊娠中の方でもベルタ酵素は安心して飲めるものなのですが、過剰な『食べない系ダイエット』を行うために利用するというのはおすすめできません。

 

目次
  • 妊娠中ってそもそもダイエットはダメじゃないの?
  • 妊娠中の太りすぎもNG
  • 置き換えダイエットなどでの使用は良くない
  • まとめ

妊娠中ダイエットでベルタ酵素を考えていた方は、特に参考になると思います^^

妊娠中ってそもそもダイエットはダメじゃないの?

妊娠中のダイエットについてインターネットで調べていくと、

妊娠中のダイエットはやってはいけません。

といったことが書かれているページを見た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

それは基本的には正解なのですが、場合によってはそうでもないんです。

ではまず、妊娠中にダイエットをしてはいけない理由について解説していきます。

近年では一昔前に比べると『痩せ型思考』の妊婦さんが増えており、

妊娠中でも積極的にダイエットを行いたいという妊婦さんがとても増えているいます。

 

自分の健康を意識することはとても重要なことなのですが、

妊娠中はそういった考え方はあまり良くないといえます。

 

というのも、妊娠中に不必要なダイエットを行うことにより、

母体が栄養不足の状態になってしまいかねないからです 。

おなかの中の赤ちゃんは、ママの体にある栄養素を頼りに成長していきます。

にもかかわらずおなかの中の栄養素が不足する可能性がある妊娠中の過度なダイエットは赤ちゃんの十分な成長を阻害する危険性があるからです。

 

そのため、母体が栄養不足の環境のまま育ってきた赤ちゃんは、

未熟児として生まれてくるリスクが圧倒的に高くなると言われているんです。

 

未熟児として生まれてきた赤ちゃんは、

様々な合併症や感染症のリスクを背負うことになります。

また未熟児の赤ちゃんは、体内の重要な臓器等がまだ未発達なため免疫力がとても弱いんです。

また

母胎側では、妊娠中のおなかの赤ちゃんはママの身体から必要な栄養素を最優先で分け与えられる仕組みになっているため、特にカルシウム不足からママが産後に骨粗しょう症にかかったり、産後の産褥期の身体の回復が遅れたりすることから、その影響が母乳の質や量にも影響をあたえて、新生児の赤ちゃんの発育にも悪影響を及ぼしかねません。

そのため、妊娠中のダイエットはエスカレートする危険性があるため良くないと言われているんですね。

ただし、妊娠中にダイエットが必要になるケースもあります。

それが『安全な出産のための体重管理』です。

妊娠中の太りすぎもNG

先程の段落で、妊娠中の不必要なダイエットは、赤ちゃんにさまざまな悪影響があるため良くないという話をしました。

ですが、だからといって体重管理を行わずに必要以上に体重が増えてしまった場合、今度は妊娠中毒症や、妊娠高血圧症候群になってしまうリスクが高まるうえ、産道に過剰に脂肪がついてしまう恐れがあり、そうなると出産の際にとても時間がかかったり、出産時の大量出血など様々なリスクが出てしまうんです。

なので妊娠中は、痩せすぎも太りすぎもよくないので、

一定の体重をキープするような体重コントロールが必要なんです。

置き換えダイエットなどでの使用は良くない

ここまでで、妊娠中の体重コントロールがとても重要だということがわかりましたね。 そこで、妊娠中の方でも安心して飲むことができる、ベルタ酵素を使ってのダイエットが注目されているのですが、ベルタ酵素を使ってのダイエット方法と言ったら、置き換えダイエットなどのプチ断食ダイエットが有名ですよね?

ですが、そういったダイエット方法は妊娠中のダイエットにはお勧めできません。

その理由は、そもそも置き換えダイエットと言うのは、1日の中の一食をベルタ酵素等に置き換えて、他は何も食べないといったようなプチ断食ダイエットですね。

そうなると、そのタイミングで、十分な栄養素を補給できなくなってしまいます。

妊娠中は、おなかの中の赤ちゃんのためにも、1日3食、バランスの良い食事をとって、おなかの中の赤ちゃんに十分な栄養を送ることが大切なんです。

 

なので、1日の中の一食でも何かに置き換えてしまうと言うのは、

とても危険なことなんです。 そういった理由から、ベルタ酵素を使おうが、何を使おうが、置き換えダイエットと言うのはあまり勧められていないんです。

ですが、ベルタ酵素を飲むことで健康面でのメリットもあります。

と言うのも、ベルタ酵素には腸内環境を整えて、

新陳代謝はあげたり、便秘改善に効果を発揮してくれたり、

風邪を予防するなどといった健康効果が期待できるからです。

 

妊娠中と言うのは、増えていく女性ホルモンの影響から、腸内の働きが衰えやすくなってしまい、その影響から便秘になりやすい時期でもあるんです。

便秘と言うのは、様々な体内の老廃物の排出を妨げてしまう要因となり、そのような状態は、結果として新陳代謝の働きを弱めてしまい、太りやすい体質に変えてしまうんです。

つまりとてもダイエットにはネガティブな状態です。

そこで、ベルタ酵素を飲む習慣をつけることにより、腸内環境を活発にさせてくれます。 そして便秘を改善し、体の新陳代謝をぐんぐん上げてくれるんです。

そうなると痩せにくい体質から、痩せやすい体質に変わっていくため、適度な運動や脂質や糖分、塩分の摂り過ぎを控えるという正しい妊娠中ダイエットの効果を助ける働きが期待できます。

これが、ベルタ酵素ドリンクや葉酸サプリの妊娠中の健康管理や栄養補給、体重管理ダイエットへの効果とメリットなんですね。

まとめ

たくさんのことをまとめたので、ここで一旦整理しましょう。

まず妊娠中にベルタ酵素ドリンクを飲むこと自体はおすすめです。

 

ですが、ベルタ酵素を使っての置き換えダイエットなどのファスティングは、

おなかの中の赤ちゃんに対して悪影響を及ぼしてしまう原因となるため避けましょう。

 

ですが、ベルタ酵素をおやつとして飲んだり、

朝ごはんの飲み物として飲んだりする習慣をつけることで、

体質を痩せやすい体質に変えてくれると言うダイエットサポート効果があるため、

そういった意味では妊娠中のダイエットにとてもお勧めだといえます。

また、ベルタ酵素を飲む習慣は、出産後のダイエットにも役にたつので、

今から取り入れてみてはいかがでしょうか?