妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中にダイエットしてるけど痩せない!わたしがその不安を解消した方法

妊娠中に体重管理ダイエットのために食事量を減らすのはもちろん、甘いものや炭水化物なんてもってのほかで、まるでライ〇ップみたいなボクサーの減量並の厳しい食生活に加えて毎日2時間以上のウォーキングをやっているのに全然痩せない・・・

こんな症状で悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

f:id:nextzone:20170607121127j:plain

妊娠中の体重管理って難しいですよね・・・

今回は、ちょっといつもと違った感じのお話になりますが、わたし自身が2年前の妊娠中に体験した『妊娠中の体重管理のやり方で結果が出た成功例』についてお話したいと思います。

わたしの場合はこんな感じでした・・・

 

 

実はわたし自身2年前の妊娠中にこんな状態になって産科医でアドバイス(という名のテキトーな指示)を守って、いやそれ以上に頑張っているのに全然痩せないどころか体重が急激に増えて行くという症状に悩まされました。

わたしの場合は、6ヶ月目末の24週目までは順調だったのに、なぜか25週目以降から突然、毎週1.2kgの体重増加というパターンでした。もともとの体重はそんなに重いほうではなく、妊娠前の通常時は157cmで49kg。

妊娠初期は吐きつわりがあって、体重が3kgも減ってしまって不安になりましたが、それでも健診では特に異常も発見されず、一時減った体重も以前と同じ49kgに戻り、なんとか安定期を迎えて『これからお腹がどんどん出てくるんだろうな・・みんなはマタニティウェアはどんな風にしてるんだろう』なんて考えながら過ごしてたんです。

体重の増え方も安定期に入ってからは1週間で0.5kg程度だったので至って正常範囲でした。でもそれが25週目に入って突然の『激太り』が始まったんです。

産科医のアドバイスをうのみにするのは危険??

わたしが激太りになり始めたときに妊婦健診で産科医に言われたアドバイス(というか疑い?)は『なんだかんだ言って食べてるんじゃないの?妊娠後期になると水を飲んだだけでも太るんだからとにかく食べる量を減らしてみて』というものでした。

その時は、これまでが順調だっただけにそれほど食べる量を意識していなかったので、とにかく食べる量を減らしてみることにしました。

そこで、ご飯の量は半分に減らして、お味噌汁にごま油を入れて飲むのも好きだったんですけど、それもやめてみることにしました。でも相変わらず体重は増え続けて行くっていう状態だったんです。

また、この時同時に気になり始めていたのが『むくみ』でした。妊娠前から塩分は摂りすぎないように注意していたのと、もともと薄味が好きだったこともあって塩分の摂りすぎがむくみの原因とは考えにくかったんです。

そういったことを次の健診のときに先生に言っても『もっと食べる量を減らして様子をみてみてよ、本当にこの時期は太りやすいから食べないのが一番』って言われたんです。確かに素人ではないでしょうけど、わたし自身『一日中空腹感がすごくてつらい』ということを伝えてもその調子だったので『こりゃダメだ・・自分でなんとかしなきゃ』と思って友達で栄養士をやっている同級生に話してみたら、思いっきり怒られました。

あんたねぇ、医者がいうことだからってそんな無茶なダイエットを妊娠中にしちゃだめだよ・・・妊娠後期は食べる量とお腹の赤ちゃんに行く栄養は関係ないというけど、出産っていう大仕事が控えているんだから体力を付けなきゃお産中に意識を失ったりすることだってあるんだからね』と言われました。

それと『もちろん、食べ過ぎは良くないし塩分だって控えなきゃいけないけど、食べないからダイエットになるなんていう考えは捨ててちゃんと植物性タンパク質を摂って、炭水化物も体重の様子を見ながら加減して行ってね。それとむくみがあるようだからショウガとかで身体を温めるようにして、ホウレン草やアボカド、ひき割り納豆なんておすすめだね。カリウムを摂るようにしないとむくみは治らないよ、一日で摂るカリウムの量は2800mg~3500mgで平均的な日本人は1500mg~2200mgしか摂れてないからカリウムが摂れる食事をするようにね』と教えてくれました。

それで、毎日・毎食ホウレン草のおひたしを食べることにして、味付けは従来と同じように薄味を心がけるようにしました。おひたしの場合は150gのホウレン草をおひたしにするんですけど、おしょう油はスポイトで垂らすくらいの量に抑えて食べていました。そしたら、2週間ほどでむくみが楽になって来て効果が表れ始めたんです。

妊娠中の体重増加はホルモンバランスのいたずら

妊娠中の体重管理に苦しめられるというのはわたしに限った話ではありませんし、多くの方は食事制限で乗り切ろうとされるかも知れません。ですが、今回の経験でわたしが学んだことは『妊娠中の体重増加はホルモンバランスの変化が悪さをしている』からということでした。

妊娠前でも生理がきた時に太ってしまうというのは誰もが経験があると思いますけど、妊娠中は、身体の中に水分をため込もうとする黄体ホルモンとお腹の赤ちゃんを育てようとする成長ホルモン(エストロゲン)が両方とも分泌される状態になるんだそうです。個人差によってその影響が体重増加やむくみとして表れるタイミングが違ってくるので『まるで体重管理をサボって食べたいだけ食べて寝たいだけ寝ているように見えてしまう』ということのようです。

つまり、妊娠中に体重増加に悩まされて『これ以上食べないで体重管理なんて無理!』というくらいまで自分を追いつめてしまうという間違いということなんですね。