妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中の抜け毛に悩んで試してみた4つのこと

今回の体験談は、妊娠中に悩まされる方が増えている『抜け毛』について寄せて下さった方のお話を一緒に見て行きたいと思います。

f:id:nextzone:20180507021831j:plain

『髪は女性にとって命の次に大切』ということははるか大昔から言われ続けてきたことですが、妊娠中はホルモンバランスの変化や赤ちゃんに栄養を与えるために自然とママの身体の栄養で骨や歯、髪の毛と言ったところからタンパク質を奪っていく場合もあります。

こういったことが原因で妊娠中の抜け毛に悩まされる方はとても多いんです。

しかも今回体験談を寄せて下さった方は、大きく分けて4つの対策を調べあげて実践してみたことで妊娠中の抜け毛が改善されたとのこと。

いったいどんなことを行ったのか一緒に見て行きましょう。

妊娠後期に抜け毛が増えて悩んだ末に試した4つのことについての体験談

私が妊娠中に困ったことは後期になって突如として増えた『抜け毛』についてでした。

妊娠後期になって「最近抜け毛が多いな」と思う様になりました。

しかし過去に何度か、季節の変わり目やちょっとした体調の変化で一時的に抜け毛が増えることがあったので、最初のうちは特に気にしていませんでした。

ところが段々とお風呂に入って髪の毛を洗う度に、手にごっそりと髪の毛が付いてくる様になり、排水溝もまるでたわしの様にひとかたまりの髪の毛が残る様になり、段々と心配になってきました。

元々私は髪質が細く少なく見える方だったのですが、明らかに手に掴んだ髪の毛が減っているのが分かりました。

上の方で髪を束ねても、大体そうめんの一束位しかなく、ピンでまとめるとショートヘアに見える程でした。

妊娠中には女性ホルモンの分泌が増えるので、髪が抜けにくくなったり体毛が濃くなるという話を聞いていたのですが、こんなに抜けてしまうのは栄養失調なんじゃ・・と心配になったのです。

まだママ友はできていなくて、頼れるのは母親でした。

母に訊くと「そうだったわね、一時的に髪の毛が抜けて、眉毛もなくなったことがあったわよ。

あんたは髪の毛が少ないからハゲるかもね」と平然と言うのです。

そこでネットで色々調べてみましたが、『M字ハゲ』になったという体験談もあり、一気に不安が募りました。

私はアマチュアバンドでボーカルをやっていて、ストレートのロングヘアにしていましたが、髪が抜けてしまい、ボロボロになってしまっていました。

これ以上ハゲて落ち武者の様になってしまうのではと思い、一刻も早く何とかしようと思ったのです。

対策1: ショートカットに挑戦

まずは抜け毛の量が多く見えるのはロングヘアーだからということもあり、ショートカットにしてみました。

私は20代の頃からずっと腰までのロングヘアーだったので、ショートカットにするには勇気が入りました。

しかし今は全くバンドもできていないし、いざとなったらカツラでも付ければいいやと思ったので、思い切ってショートカットに挑戦したのです。

妊娠初期はつわりが酷くて美容院に行けなかったのですが、後期になるとすっかり落ち着きました。

美容院へ行き、「バッサリ切って下さい」とお願いすると、美容師は慣れているらしくさっさとカットしてくれると「これで洗髪が楽になりますよ~」と言ってくれました。

確かにお風呂に入った時にシャンプーもトリートメントも楽になり、しかもドライヤーを使わなくても自然に乾燥する様になりました。

もっと早くショートカットにしておけば、妊娠初期のつわりの酷い時期にあんなに苦労しなくても良かったのに、と思いました。

対策2: 栄養バランスに注意する

妊娠前までは、長年に渡りダイエットを続けていました。

私は特に太っている訳ではないのですが、バンド活動をする上で太らない様にして、ステージ衣装を長持ちさせていたのです。

長年のダイエットのせいで栄養バランスが悪くなっていて、ここで一気に抜け毛になったのではと思ったのです。

そこで、髪の毛の構成成分であるたんぱく質と、ビタミンB群、ミネラルをしっかりと摂取する様に心がけました。

 タンパク質 >

豆腐と納豆、卵の他、妊娠前はなるべく避けていた肉類も積極的に食べる様にしました。

 ビタミンB群 >

豚肉を積極的に食べる様にして、足りない分はサプリで補いました。

 ミネラル >

とにかく髪の毛に良いのは海藻類と言われているので、わかめやひじき、海苔などを一生懸命食べました。

食べ物の効果は意外と早く出て、たっぷり栄養を摂ったなと思うと、翌日に髪の毛がしっとりとしている感じがしました。

髪の毛がちゃんと毛根から栄養を吸い上げているのが分かりました。

・対策3: 葉酸サプリを飲む

育毛に効果的な成分としてビタミンB群やミネラルがありますが、毎日食べ物から全ての必要な栄養素を摂取しようと思うと大変です。

特にビタミンB群はそれぞれ多くの食べ物があることから、毎日しっかり摂取するのは難しいと思いました。

そこで「葉酸サプリ」を飲むことにしました。

葉酸サプリは妊婦におすすめと言われていて、葉酸だけではなくビタミンBやミネラルもバランス良く配合されているので、必要な

栄養素をまんべんなく摂取できます。

妊娠中に抜け毛が酷い人は出産後も続く可能性が高いと言われていたので、出産後も葉酸サプリを飲み続けました。

対策4: 睡眠をしっかりと摂った

若い頃から寝不足の翌日にはお肌がボロボロになったり、髪の毛がパサつくという経験をしていました。

そこでしっかりと睡眠を摂る様に心がけたのです。

妊娠中は体調が変化するので中々寝付かれなかったり、寝ても夜中に目が覚めてしまうことがありましたが、上記の様に栄養バランスが整った食事をして、葉酸サプリを飲む様になってから、寝つきがよくなりました。

・抜け毛が止まったこと

上記の対策法を試してみたところ、1ヵ月程で抜け毛が治まってきました。

これが「抜け止まり」なのか、上記の対策の効果か分かりませんがホッとしました。

とても手軽な方法ばかりですので、もし妊娠中に抜け毛が酷くて悩んでいるプレママさんがいたら、是非試してみて下さい。