妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中だからこそ使いたい!宅配サービスの選び方

妊娠中は宅配サービスを使った方が良い時もたくさんあります。

  • つわりが酷くて出掛けるのが不安・・
  • 外食は出来るけど味付けも濃いめで栄養バランスも不安・・
  • お腹の赤ちゃんのために本当に身体に良いものを食べたい・・
  • 特に妊娠後期は重い荷物を持つ買い物はできない・・
  • 2人目の子供の妊娠中は育児も忙しく買い物も行ってる余裕がない・・

状況は人それぞれですが、やはりこんな場合に役立つのが食事を毎日届けてくれる宅配のお弁当屋さんや日用品も届けてくれる宅配サービスです。

f:id:nextzone:20180819214001j:plain

今回は、そんな妊娠中に便利な宅配サービスのおすすめやそれぞれの宅配サービスの特徴もご紹介したいと思います。

妊娠中に宅配サービスがおすすめな理由

妊娠中は、基本的に激しい運動はもちろんですが、重い荷物を持つことも禁止される場合がほとんどです。

毎日のことで、毎回重いものばかりになるわけじゃないけど、例えば団地の3階に住んでいてお水や飲み物など重い荷物にならざるを得ない場合に宅配サービスを使いたいと感じている・・そんな妊婦さんも多いんですよ。

旦那さんの実家のお姑さんなど年配の方に言わせると『宅配サービスなんか使ってサボって・・』と顔をしかめるかも知れませんが、ホルモンバランスの変化で毎日の体調が不安定だったり、そもそも産婦人科の先生から安静を指示される状況になる場合だってあります。

また、旦那さんが仕事が忙しく、毎日残業続きでとても買い物など頼める状況にない場合もあるでしょうし、2人目の赤ちゃんを妊娠中の方は子育てと食事の支度を始めとする家事全般を並行しながら毎日の体調の変化に不安を感じつつ過ごしている・・という方も多いんです。

もちろん状況は人それぞれですが、大変さは旦那さんにさえ相談できない・・と悩んでしまうこと自体が妊娠中には決して良くないストレスを溜めることになってしまいます。

こういった毎日のことだからこそ宅配サービスを使った方が良いと冷静に判断して自分とお腹の赤ちゃんを守るための適切な判断が必要な場合もあるんですね。

ご存じですか?宅配サービスの種類やタイプ

ひと括りに『宅配サービス』と言ってもいろいろなサービスの種類があるというのはご存じでしょうか。

ここでは、それぞれの宅配サービスの種類ごとに『今の自分の状況に合わせた最適な宅配サービス』を選ぶことが大切です。

食材の宅配サービス

食材の宅配サービスはタイヘイファミリーやコープデリ、パルシステム、オイシックス(Oisix)などのサービスが有名どころです。ただし、タイヘイファミリーやパルシステム、生協コープデリは、レンジでチンして食べるだけのお弁当の宅配も扱っています。ですので、今日は料理をしたいな・・今日は料理をするのはちょっと無理・・など体調や気分に合わせてどちらも選べるというのはこのタイプの宅配サービスのメリットだと思います。

食材の宅配というだけあって、お買いものは出来る状態にないけど食材だけ届けてくれれば料理をすること自体も献立を考えるのも好きだし面倒には感じないという方向けの宅配サービスですね。

もうひとつのメリットとしては『味付けを自分で決められる』ために、妊娠中で塩分を控えめにした方が良いなど産婦人科での指導を受けている方にも良いでしょう。

また、自分で料理をするのは苦手だけど旦那さんが料理好きでやってくれるから・・という方も利用価値が高いのではないかと思います。

お魚やお肉類、お米、野菜、フルーツなど、それぞれで残留農薬や放射能試験済みなどの食材の安全性も選ぶときのポイントになります。もちろんお値段、コストも大切な選ぶポイントになりますね。

品揃えが豊富な宅配スーパータイプ

食材はもちろん出来上がり済みのお弁当やお惣菜、日用品まで数万点の品ぞろえの中から選んで配達してもらえる『総合的な宅配サービス』とも言えるのが『ネットスーパー』と呼ばれるタイプの宅配サービスです。

イオンネットスーパーや西友(SEIYU)ネットスーパー、イトーヨカドーネットスーパーなどが有名どころですが、地域によっては例えば東京都心部に住んでいる方は紀ノ国屋(KINOKUNIYA)ネットスーパー、楽天ポイントも貯まる楽天西友ネットスーパーなどもあります。

全国に販売網があるチェーン店スーパーの場合は自宅の最寄り店舗から届けてくれて、不在時の場合でもセーフティロックが掛かったボックスで不在配達対応をしてくれるなどの充実したサービスを行っているサービスもあります。

総合宅配サービスと言えるネットスーパーは、団地や高層マンションなどの集合住宅に住んでいて、階段の上り下りが重い荷物を持ちながらでは難しい妊婦さんや高齢者に人気です。

毎日のお買いもので重い荷物になりがちなお水やお米、お水以外の飲み物、日用品など重いだけではなく『かさばる物』も玄関先まで届けてくれるので便利さは宅配サービスの中でもピカイチでしょうね。

ただし、コスト面でサービスによる差が大きいのがちょっと難点。また、安さが魅力のスーパーなどでは食材の安全性が必ずしも最優先にはなっていないという面もあります。

お弁当の宅配サービス

お弁当の宅配サービスは、その名の通り『出来上がり済みで食べるだけのお弁当』を宅配してくれるサービスです。

宅配お弁当のサービスはHotto Motto(ほっともっと)やほっかほか亭、コープ生協、ワタミの宅食、ココイチ宅配カレーなどの有名な外食チェーン店も参入しています。

お弁当の宅配サービスがおすすめな方は料理をすること自体も難しいほど体調が悪い方やハンディキャップをお持ちの妊婦さん、さらに旦那さんが仕事で帰りも遅くなる上に、それにタイミングを合わせて食事を作るなんて・・という方におすすめです。

もちろん、食材を届けてくれても料理するのが面倒だったり、献立のバリエーションを考えるのも面倒だし時間もない・・という方にもおすすめです。

大手お弁当チェーン店も宅配サービスに乗り出しており、選択肢も増えていますが、妊娠中なら完成済みのお弁当で手間いらずというだけでなく、残留農薬や放射能検査済みなど食材の安全性。そして栄養バランスや味付けが妊娠中の身体やお腹の赤ちゃんにとって負担にならない控えめの味付けのものを選ぶ。など『選び方のポイント』があります。

もちろん、それに加えて値段がお得かどうかというコスパの面も大切ですね。

妊娠中だからこそ便利なサービスを利用しよう!

妊娠中だからこそ、便利さが魅力な宅配サービスの利用は『無意味なストレスを溜めこまない』ことや『重い荷物を持ったり、高い場所に持ち上げて運んだりという無駄なリスクを避ける』ために積極的に利用するのが出産まで安全に妊娠生活を送るコツになると思います。

例えば、今日は体調も良いし気分転換もかねて軽く近所でお買いものをしようかな・・なんていう時に無理に宅配サービスを使う必要もないですよね。

こうして、自分のその時の予定や都合、体調に合わせて最適な宅配サービスを選んで利用することも選択肢のひとつとして考える心の余裕を持つようにしましょうね!