妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

まさか!『お産のフルコース』を味わうことに・・・

初めての妊娠。

 

出産を控え、

何もわからない私はマタニティークラスに通っていました。

 

f:id:nextzone:20161112100920p:plain

 

可能な限り、思いつくことはたくさん質問して

少しでも不安は減らすように・・・

 

でも、やはり一番気になるのは「出産」です。

 

痛いのかな…
耐えれるのかな…
ちゃんと元気な子が生めるのかな…
思っているより本当は楽なのかな…

 

お産なんて本当に耐えられるのかな?どうなんだろう・・・

 

f:id:nextzone:20161110133128j:plain

友達や教室で体験談を聞きますが、
お腹のベビちゃんと会えるのが楽しみな反面、
どんな出産になるのか不安で仕方ありませんでした。

 

出産に供え、呼吸法などいろいろ本を読んだりして
イメージトレーニングしていました。

 

予定日の前日に、なんと破水からはじまる出産となりました。


えっ!!!まさかの破水…

しかも緑色なんですけど!!!


何も痛くないし、水がでるだけで不思議な感じでした。

旦那と病院へ行きましたが、子宮口はまだ開いてないようでした。


この緑はお腹の赤ちゃんのウンチのようです。


大丈夫なの!?お腹の中で大変になっていないか心配でした。

 

でも、先生は落ち着いたもんです。

『よくあることだよ。笑』とサラッと・・・

 

f:id:nextzone:20161110130835j:plain

 

その一言で落ち着いて陣痛を待つことに。

 

でも陣痛がおきず、子宮口も開いてないので
陣痛促進剤を使うことになりました。

f:id:nextzone:20161112095753j:plain

私の場合、破水から陣痛が起きているので、時間に限りもあり、
万が一、帝王切開になっていいように

水も食べ物も食べれない過酷な状況となりました。

 

栄養剤は点滴があるので大丈夫とのことですが、
水分が取れないのがとても苦痛でした。

 

うがいなどしてリフレッシュできますが、
出産は思いのほか体力を使うので何か喉を潤したくなります。

 

陣痛の痛みは想像以上の痛みでした。

でも、助産師さんが

 

終わりは必ずあるから頑張ろう!


励ましてくれて神のようでした。

 

私の場合、あと1センチというところで子宮口がちゃんと開かなく大変でした。

 

しかも私は感染症になり後半、熱が39℃ありもうフラフラでした。

 

f:id:nextzone:20161112100023j:plain


あと一センチがなぜ開かない…。

 

もうこの陣痛促進剤の痛みに耐えきれず、帝王切開してくださーーーい!
と叫んでいたように思えます。

 

先生が大丈夫、あと一センチだから!もうすぐだよ!もうすぐ!

と言ってくれるのですが・・・

 

私の中では帝王切開になりそうな予感がプンプン。

f:id:nextzone:20161108104802j:plain

結局、陣痛促進剤を使える量だけ使って
1センチ開かなかったので帝王切開になりました。

 

これはこれで、麻酔とか手術のリスクとか怖かったです。
開腹して10分位で出てきたかと思います。

 

待ちに待ったべビちゃんは、『おぎゃー』

と元気よく泣いていました。

 

私は便で赤ちゃんが大変なことになってないか心配でしたが、
何もなく大丈夫でした。

 

帝王切開は術後が痛くて大変でした。

f:id:nextzone:20161112100336j:plain


助産師さんから、お産のフルコースと言われ、

よく頑張ったと褒めていただきました。

 

いろんな出産があるなとしみじみ思います。

 

後からママ友になった友達に出産の話を聞くとうちの子もお腹でウンチしたのーと言っていました。笑

 

結構多いみたいですね。

 

今ではうちの息子もやんちゃな2歳児です。

f:id:nextzone:20161112100306j:plain

何かするとウンチウンチと言って困らせます。
そんな時ふと出産のことを思い出します。笑