妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

蕁麻疹(じんましん)に悩まされた妊娠中にステロイド剤の大量投与!

f:id:nextzone:20180917220256j:plain

妊娠したら急に蕁麻疹が!ステロイド剤の大量投与に疑いながらも信じるしかなかった体験談

元々肌は強い方だったので今までに蕁麻疹が出たり湿疹が出るようなことも殆どなかったのですが、一人目の子供の妊娠中には全くなかった首の後ろと手の指先、手の甲の湿疹、かぶれができました。

二人目の妊娠中期にはとにかくひどく妊娠中ではなくても今までに肌に湿疹ができる、かぶれてしまったことも殆どなかったので、妊娠中だったこともありどんな対処をすればいいのかわからずかなり困りました。

首の後ろは手で触ると肌がブツブツとしていることが手触りでわかり手の指先と甲は全体的にカサカサとしていて部分的に血がにじんでいる、かさついている部分は血が滲みながらも湿疹ができているので両手全体がかさついてしまっていて痒みも痛みもある状態だったので自宅にある保湿剤を塗って対処してみましたが効果は全くありませんでした。

この肌の状態は産婦人科で診てもらうことはできないかもと思いネットで自宅から近い場所にある皮膚科を探すと評判が良い皮膚科が見つかりすぐに受診してみると妊娠していることによって体調の変化が肌に出てしまっている、何時もよりも肌がかなりデリケートになってできる主婦湿疹であると診断されました。

今までほとんど肌がかぶれた経験がなく皮膚科の先生に処方してもらった薬を塗って湿疹やかぶれができた首の後ろと手の指と甲を治すことにしましたが、自分が思っていた以上に肌の状態は悪かったようで、強めのステロイド剤と保湿剤が処方され肌のかぶれ、湿疹がある時はステロイド剤を塗る、肌が綺麗になったら毎日保湿剤で肌を保湿して再度、肌の湿疹ができたりかぶれ始めたらステロイド剤を塗ってかぶれや湿疹を治すように言われました。

わたしは一度治っても再発することなどあるのかな?

と疑問に思いながら聞いていましたが、皮膚科の先生が言ったとおり、二人目の妊娠中はずっと肌のかぶれや湿疹を治しては再発の繰り返しでした。

強めのステロイド剤を塗れば首の後ろも手の指、甲も3日ほどで湿疹もかぶれも治りとても綺麗な肌に戻りますが、治ってからも毎日保湿剤で肌が乾燥しないようにしっかりと保湿を行っても10日から2週間ほどするとかぶれと湿疹が再発し再発するとすぐに痛みや痒みが出て指先からは血が滲んでしまう様な状態になってしまい治しては再発するを妊娠中期から臨月近くまで半年ほど繰り返しました。

妊娠中にこんなに頻繁にステロイド剤を塗っても大丈夫なのかと心配になりましたが、肌に塗る程度なら心配はなくむしろかぶれや湿疹によって免疫力が落ちそこから細菌などが入り込み傷が悪化してしまう事のほうが肌にも身体にも悪いようなので妊娠中で肌がデリケートになっている時だけの肌の状態だと思うことにしてとにかく手や首の後ろがかぶれ始めたら少しでも早く治るように丁寧にステロイド剤を塗りいつも以上に保湿にも気を配りました。

半年近くはかぶれと湿疹の再発を繰り返していましたが暑い時期を過ぎると首の後ろのかぶれや湿疹ができなくなり保湿剤のみで首の後ろは保湿ができるようになりました。

かなり長く続いた手の指先と手の甲のかぶれも臨月近くになるとかぶれや湿疹ができる範囲が狭まりかぶれている部分が小さくなっていきいつ出産してもおかしくない時期になって首だけではなく手の指先や手の甲、手、全体のかぶれや湿疹が治まりました。

顔ではないとはいえここまで肌の状態が悪くなってしまったことは今までになくアレルギーやアトピーになってしまった可能性も考えましたが、皮膚科で処方された薬を塗れば一時的にでも症状が治まることや皮膚科の先生が出してくれたステロイド剤を塗れば確実に湿疹もかぶれもよくなったので先生を信じて言われたとおり肌がかぶれたり湿疹が出たらステロイド剤を、治ったら保湿剤を使って再発したらステロイド剤に戻るを繰り返してよかったです。

実はこの湿疹やかぶれに悩むまで皮膚科を受診したことが1、2回しかなく、自宅にある薬で対処できないかと保湿をしたり肌荒れに効くと言われている市販の薬を使ったりもしましたが全く効果が出ず妊娠中でドラッグストアでどんな薬を購入すればいいのか、その薬は妊娠中に使っても大丈夫なのかもわからなかったため皮膚科を受診しましたが自分で購入した市販薬を使い続けていたらもっと肌の症状は悪化したり湿疹やかぶれの範囲が広がったり出産しても肌の状態が悪いままだった可能性を考えると行きたくて行ったわけではありませんが思い切って皮膚科を受診してよかったです。

肌が強いからすぐに治るだろうと思い込んでいましたが実際は自分で治すことができるような肌の状態ではないほど肌の状態は良くなかったので肌が強いから大丈夫、すぐに治るはずとは思わずに特に肌も身体の状態も変化しやすくデリケートになっている妊娠中は小さな身体や肌の変化でも悩んだり自分で行う対処法で効果が出なければ少しでも早く病院を受診して治療を始めたり薬を処方してもらう方が治りも早く精神的にも安心することができると思いました。