妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中ダイエットにそばはOK?栄養や胎児への影響

 そば食べたくなってきた。でも麺類って確か太りやすいって言ってたような気がするし、アレルギー食品の1つって言われてるから妊娠中に食べても大丈夫なのかな・・・

妊娠中はおそばって食べて良いの?

このように妊娠中ダイエットとの相性や、母体や胎児への何らかの影響について不安をお持ちのママさんもいらっしゃるかと思います。

これについて結論から言うと、ダイエット面で相性が悪いわけでもなく、赤ちゃんのアレルギーの発症には特に関係は無いため、妊婦さんが摂取しても特に重大な危険につながるような事は心配しなくてよさそうです。

むしろ、他の麺類と比べて炭水化物の量が低かったり、妊娠中に摂取したい栄養素がたくさん取れる嬉しい食品でもあるんです。

そこでこのページでは、妊娠中にお蕎麦を食べる事のダイエット面での関係性や、栄養素について、注意点やお勧めのレシピなども後半部分で特集していきたいと思います。

久々にお蕎麦食べたいな〜と思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

妊娠中にそばは食べても良いの?

1番最初に確認しておきたいのが妊婦がそばを食べても大丈夫なのか?

という部分ですよね。

そばアレルギーは大丈夫?

おそばは食物アレルギー品目の1つに入りますので、妊娠中に食べると大事な赤ちゃんがアレルギーになってしまうのではないか?と心配になってしまう気持ちもよくわかります。

 

ですが、ご安心ください。妊娠中におそばを食べたからといってお腹の赤ちゃんがそばアレルギーになることはありませんよ。

というのも、アレルギー物質のひとつであるそば粉もママの身体の中で消化・分解されてからでないと血液に吸収されませんし、血液から赤ちゃんが受け取る栄養素はさらに胎盤のフィルターを通してということになるので、妊娠中にママがおそばを食べても

それが原因で将来お腹の中の赤ちゃんがおそばアレルギーになってしまう心配はないんです。

また、後ほど詳しくご紹介しますがおそばはたくさんの栄養補給できる貴重な食品ですので、むしろ定期的に摂取してあげた方が赤ちゃんのためです!

そばは低GI食品だからダイエットに効果的

おそばを食べたいけど、麺類=炭水化物だから食べない方が良いのかな。と遠慮してしまう方もまれにいらっしゃるのですが、まずカロリーだけを見るとさほど高いわけでもありませんし、炭水化物の量を見ても他の麺類よりも圧倒的に低いのも特徴。

さらに、おそばは近年のダイエットで注目されている底GI食品に部類される食品です。

つまり、食べた後も血糖値が上がりにくいため体脂肪がつきにくく太りにくい食事につながるので、ダイエットとの相性は良いと言えるでしょう。

そばには妊婦さんにとって嬉しい栄養素がいっぱい!

意外と知られていないのですが、おそばは妊娠中のママさんに嬉しい栄養素がたくさん含まれている食材です。

ではどんな栄養素が含まれているのか見ていきましょう。

  • タンパク質
  • ビタミン類
  • 鉄分
  • 食物繊維
  • ルチン(ビタミンP)

どれを見ても妊娠中に嬉しい栄養素ばかりです。これらの栄養素によって体力の低下を予防したり、疲労感から解放してくれたり、貧血対策や便秘解消に効果があったりします。

特にルチンと言う栄養素は、ビタミンCの吸収をサポートすると言われています。妊娠中はホルモンの影響でお肌がボロボロになりやすいと言われていますから、美容面で手厚いサポート効果があるのは嬉しいですよね。

また、妊娠中に避けるべき重大な病気である妊娠高血圧症候群の予防にも効果的だと言われています。ルチンはまさに嬉しいことだらけですよ♪

妊娠中にお蕎麦を食べるときに注意したいこと

先ほどもお伝えしたように妊娠中のおそばは特に危険なものでは無いのですが、摂取する際にはいくつか気をつけたいポイントがあります。

塩分を摂りすぎないように注意

そばつゆの塩分に注意

そばに含まれる塩分自体はごくわずかなのですが、そばを食べる時は『そばつゆ』を使いますよね。これにはたくさんの塩分と意外なほどの糖質が含まれています。

そばを食べた後は、ついついそば湯を入れてお汁を飲みたくなってしまう気持ちはよくわかります。

そうしてしまうと一気に塩分と糖質の過剰摂取につながるので、そばつゆを飲み干すのはやめておきましょう。

また、薬味のショウガやネギ、すりゴマ、きざみ海苔などの香りを上手に使うことでめんつゆの味付けを薄くすることもできます。

揚げ物のトッピングには注意!

おそばはザルそばや盛りそばだけではありませんよね。天ぷらそばなどもあります。

天ぷらそばに注意

ですが、天ぷらそばのトッピングの天ぷらは妊娠中に摂取するのが心配なトランス脂肪酸が大量に含まれていることが多いんです。というのも市販品のスーパーのお惣菜売り場などで売られている天ぷらはコストを下げるために『サラダ油』を使ってフライヤーの電源は入れたまま・・・油は常に加熱された状態で酸化したサラダ油で揚げた天ぷらを食べることになってしまうんです。

ですので、天ぷらそばなどを食べたいという時は菜種油などを使った、ちゃんと丁寧な調理をされた天ぷら(お蕎麦屋さんなど)の天ぷらそばにしておきましょう。

妊娠糖尿病や高血圧症候群の原因になりかねないからです。

 

糖質を摂りすぎないように注意する

 

おそば自体は先ほどご紹介した通り妊娠中に摂りすぎを避けたい糖質が少ないことが分かっていただけたかと思います。ですが、ここでおそばだけで足りずに他にご飯やおそばの具などで糖質を食べてしまうと、せっかくヘルシーな特徴を持っているおそばの良いところをつぶしてしまいます。

ちなみにおそばの糖質は麺類の中でもっとも低く先ほどご紹介した通りの低GI食品です。妊娠糖尿病や高血圧症候群で管理入院になっている時でも『おそばなら大丈夫』ということで実際に病院食のメニューにもあるところもあります。めんつゆの味の濃さや天ぷらトッピングなどには注意しなければいけませんが、パスタやラーメン、うどんに比べればはるかに妊娠中のダイエットには良いのがおそばですので、その特徴をしっかり生かせるようにしましょう。

妊娠中にお勧めのそばメニュー

それではここで、妊娠中におそばを食べるならこのレシピがオススメ!と言うものを紹介したいと思います。

納豆そば

個人的にはあまり納豆は好きではないので私は食べませんでしたが、納豆おそばは食欲旺盛な妊婦さんでも満足できるメニューだと言われています。

そばが妊婦さんにとって嬉しい食材である事は先ほどお伝えした通りですが、納豆も妊婦さんにとって嬉しいことだらけの食材であることには変わりありません。

さらに、最近流行の菌活ダイエットができるメニューでもありますので、納豆が大好きと言う方は納豆そばを試してみてはいかがでしょうか?

根菜そば

こちらは大根やニンジンや玉ねぎなどの根菜をたくさん活用し、さらに鶏肉を混ぜた温かいお蕎麦です。野菜の旨味と鶏肉の出汁がマッチし、まるでお鍋を食べている時のような旨味が味わえます。

いろんな食材を投入できるのがこのレシピのメリットで、それだけ幅広い栄養素を補給できるので個人的にもオススメです♪

妊娠中に沖縄そばってどうなの?

最近では日本国内でも格安航空会社(LCC)が発達しているため、沖縄旅行も容易になりました。それに伴って沖縄に旅行される方も最近増えており、沖縄の郷土料理である沖縄そば(ソーキそば)を口にする方も増えているかと思います。

沖縄そば

先日ネット上で見た書き込みなのですが、妊娠中にソーキそばって大丈夫ですか?と言う内容でした。沖縄そばはとても美味しくて私も好きなのですが、沖縄そばは内地で言う側とは違い、そば粉ではなく小麦粉を使っています

なのでどちらかと言うとうどんを食べるようなイメージのほうが近いといえます。

また、写真をご覧いただくと分かりやすいかと思いますが、基本的にソーキそばは豚肉の油が大量に含まれているので、コレステロールが心配です。

沖縄の地元の方々は普段から他の食材でコレステロールを少なくする食事をしていますが、内地に住んでいるわたし達が同じことをできるかというとちょっと難しいところがあるのではないでしょうか。

 

まとめ

妊娠中にそばを食べる事は可能ですし、おそばの麺だけのことを考えればむしろおすすめと言えるものです。

ですがそばつゆや天ぷらのトッピングなど注意しなければいけない点が見えてきたかと思います。

このページ内でお伝えしたようないくつかの注意点はぜひ押さえていただきたいのですが、そば自体にはたくさんの栄養が含まれていますので適度に摂取する習慣は良いと思います♪

調べれば調べるほど、たくさんのバリエーションを楽しむことができる食材でもありますので、週ごとに違うバリエーションで楽しんでみる。こんな楽しみ方もありかもしれませんね!