妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中に酵素ってどうなの?危険性とメリット、正しい選び方まとめ

妊娠中に酵素を利用したダイエットが気になっていませんか?

酵素の原料になるフルーツ

実は、妊娠中の体重管理ダイエットに対しても美容面の意味合いでのダイエットにおいても酵素は非常に効果的なんです。

もともと酵素は生の野菜やお魚、お肉といった食材から摂れるたんぱく質の総称で、わたし達の身体の中では、脂肪の分解や分解した栄養素をエネルギーとして使う(代謝)にも使われます。

おそらく酵素自体がダイエットと健康に良さそうと思っていらっしゃる方が多いともいますので、今回は妊娠中の酵素での体重管理ダイエットや健康面での効果などを詳しく見て行きたいと思います。

妊娠中に酵素を飲んでも危険じゃないの?

もともと酵素は体にとって必要不可欠なものだと言われていますが、妊娠中の方が飲むと母体もしくは胎児に対して何らかの危険が伴うのでは?と心配されている方も少なくないはずです。ですがそのような心配をする必要はありません。

妊娠中の方が酵素を飲んでも全く危険はございません。

実際に妊娠中の健康維持や体重コントロールとして酵素ドリンクや酵素サプリを飲まれている妊婦さんも少なくないんですよ。

妊娠中に酵素を摂取するとこんなメリットがある

妊娠中に酵素を摂取することは、むしろオススメだと言われているんです。もともと体に良い成分ですが、妊婦さんが意識的に継続して摂取することで嬉しいメリットがたくさんあるんです。

  • 体内のデトックス効果
  • 妊娠中の冷え性改善
  • 妊娠中の肌荒れ予防、改善
  • 妊娠中の便秘予防、解消
  • 女性ホルモンのバランスの安定
  • 基礎代謝が向上し余分に太りにくい体になる
  • 体調崩しにくくなる
  • 出産してから母乳の出具合が良くなる
  • お腹の中の赤ちゃんの体内の酵素量が増える

ざっとあげただけでも、これだけのメリットが期待できるのです。

本来であれば酵素を酵素ドリンクや酵素サプリから摂取される方が多いと思いますが、その多くはダイエット目的だと思います。

しかし妊婦さんの場合は自分や胎児へのこれだけのメリットがあることから、体重コントロール+体えの健康メリットを求めて意識的に酵素を摂取される方がたくさんいらっしゃるのです。

妊娠中に酵素ダイエットをする際の注意点

妊娠中に酵素を摂取してダイエットを行うこと自体は問題は無いのですが、酵素ダイエットと言えば、飲み方ややり方を調べてみると、置き換えダイエットやファスティングダイエット(断食)などの「食べない系ダイエット」はおすすめ出来ないという点です。

それらのダイエット方法が危険というわけでは無いのですが、妊娠中の方がそれを行ってしまうと、体内の栄養が不足してしまい、赤ちゃんに十分な栄養がいかなくなってしまう恐れがあるのです。

そうなると赤ちゃんの成長に支障が出てしまい、低出生体重児として生まれるリスクも高まります。そうなると赤ちゃんの身体に危険が及ぶだけでなく、成人になった後も生活習慣病のリスクが高まるなど長い目で見ても悪いことだらけなのです。

だからこそ酵素を摂取する際は、「食べない系の酵素ダイエット」はぜひ避けていただきたいのです。

妊娠中はどのように酵素ダイエットをすれば良いの?

先程の段落で、酵素を用いた食べない系のダイエットは避けましょうね。と言う話がありました。

ぜひそういったダイエット方法は避けていただきたいのですが、ではどのようなダイエットもしくは摂取の仕方をしたら良いのか。と言う部分ですが、効果的な摂取方法としては普段の食事を生野菜や果物中心の食生活に変えることです。

確かに酵素ドリンクや酵素サプリを用いた方が圧倒的に酵素の摂取量が多いですが、生野菜や果物もしくは納豆などの発酵食品などにもたくさんの酵素が含まれています。普段の食生活を悪や脂っこいものから生野菜や果物などを中心に変えるだけでもたくさんの酵素を摂取することが可能です。

なので、「まずどんなことができるのか?」と悩んでしまった場合は、食事全体を野菜や果物中心に変えてみるのも1つの手段です。

なお、酵素は48度以上の熱にさらされると死滅してしまい本来の働きができなくなると言われています。なので野菜を活用する際は煮たり炒めたりせずに、できるだけ生の状態で食べる食べ方がオススメです。

ダイエットをするなら有酸素運動も大事

もしも酵素の力を活用して健康的なダイエットをしたい。安全なダイエットを行いたい。と言う内容であれば、有酸素運動を取り入れるのが効果的です。

妊娠中であればウォーキングがベストだと言われています。なぜ酵素ダイエットに有酸素運動が効果的なのかと言うと、先ほど紹介したような食生活の改善で酵素をたくさん摂取すると、やがて体の中のデトックスが活発に行われ始めます。そうなると体のありとあらゆる毒素が抜けていきやがて基礎代謝が向上していきます。

基礎代謝が向上すると消費されるエネルギーの量が増えるため、そこでウォーキングなどの有酸素運動を継続して行うとよりカロリー消費の量が増えるんです。

また、ダイエット面以外でもウォーキングは妊婦さんにとって最高の運動だと言われています。だからこそ、食生活の改善に加えて有酸素運動の継続が好ましいと言われているんです。

酵素ドリンクの選び方とおすすめ

酵素を妊娠中のダイエットに取り入れるなら、やはり次のような要素は大切にして選びたいところです。

  • 原材料に使われる野菜や果物、野草などの安全性(残留農薬など)
  • 発酵させるスターターに糖を大量に使ったり添加物を加えたものでないこと
  • 毎日手軽に飲むだけなどの使い方がシンプルで継続できるもの
  • 高温加熱処理されていないもの

このような項目の要素を基準にして酵素ダイエットの商品を選んでいくと、最近ではコンブチャ(発酵スターターに酵母菌を使用)生酵素サプリメント(高温加熱処理されていない)などの条件を備えているものが良いでしょう。

また、価格面も大切な要因で、あまり安いもの(楽天やAmazonではそういったものもある)になると、高温加熱処理をされていて、原料も安全性が確保されておらず、尚且つ発酵スターターに糖分を大量に添加した酵素ドリンクを買ってしまうことになる可能性が非常に高くなってしまうんです。 

 

管理人のおすすめはLLE82という酵素ドリンクか、もしくは最新の酵素ダイエットサプリメントでビタミンB群も補うことができる栄養機能食品でもある「コンブチャ生サプリメント」をおすすめします。

 

この両者は、どちらも厳選された酵素原料から作られた酵素ダイエットアイテムでありながら、

 

まとめ

妊娠中に必要な栄養素として有名なのは葉酸ですが、それと同じ位酵素は母体と胎児に良いメリットを与えてくれます。

特に危険があるものでもございませんので、普段の食生活を意識的に変えて、効率よく酵素を摂取していきたいですね。