妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中にダイエット運動をして切迫早産になったケース

妊娠中のダイエットの失敗談の特集です。

今回は運動によって切迫早産にまで発展してしまったケースについてみていきましょう。

 


私が妊娠中にダイエットに失敗したと思ったのは、二人目を妊娠した時でした。その時、一人目と違ってやっぱり気持ちが緩んでいたと感じます。

お腹の脂肪

脂肪


一人目の妊娠の時には、妊娠をしたということで、とにかく赤ちゃんに栄養を与えたい、そんな気持ちになりました。そのため、ダイエットしようとか、そんな気持ちにならなかったのです。医師にも体重を減らすように言われたのですが、赤ちゃんのために食べているということに甘えてしまったことがあったのですね。その結果、なんと13kg太ってしまったのです。その後、育児をすることも体が重たいので辛いと思うことが多くなり、やっぱり妊娠中にダイエットをしたほうが良かったと、後から反省をすることになったのです。

そんなことから、二人目の時にはダイエットを特に意識をしていました。しかしつ割の時は、ダイエットをすることができません。私の場合は、4ヶ月後半までつわりであまり食べることができなかったので、その時期はダイエットを外すことにしました。

その後、ダイエットを始めたのは、妊娠5ヶ月になった時でした。その時の体重は、つわりでほとんど食べることができなかったにも関わらず、なんと3kgも太っていたのです。前回のことがあるので、医師もその時に既に体重を減らすようにと、指導を受けることになりました。

そこで、早速ダイエットを始めることにしたのです。医師も軽い運動だったらしても良いというアドバイスを受けていたので、運動をすることにしたのです。運動をすることにしたのは、食事でのダイエットは無理と思うことがありました。私は食べることが大好きです。そのため、食べることを制限されると、とてもストレスが溜まってしまうのです。そのこともあったので、運動をしてダイエットをしようと決意をしました。

まず行ったのは、軽い運動です。ヨガのような感じでインターネットで運動をしている姿を参考に実施をしました。しかし、それでは全く効果がないのです。その後は6ァ月となり、体重が妊娠前よりも6kgも太っていたのです。

つわりが終了すると、今まで堪えていた気持ちが一気に爆発します。そしてつわりが終了したらこんなものを食べたいという、それらのものをたくさん食べるようになるのです。我慢していた分、その食べ方はすごくなります。その結果、太ってしまったんですね。

そんなことがあったので、軽い運動よりもジョギングでもしようかなと思ったのです。しかし、そのことは主人が心配をしていました。ジョギングをする時には、まず家を空けることになります。すると、やっぱり一人目の子供のことが心配なんです。また、ジョギングをしている時に、もしも何か変化があると困るということなんです。そのことはないだろうと思っていたものの、もしものことがあった時には後悔をすると思ったので、主人が言うとおりやめることにしました。

その後は、どんな運動をしようかと考えていました。そんな時、自宅で運動できるDVDを探したのです。激しい運動ではなく、軽い運動が出来るDVDです。しかし、ほとんどのDVDは激しい運動をする用に作られていたのです。

それはそうですね。ダイエットをするために作られたDVDなので激しい運動であるのは当然のことなのです。その結果、どうしようと思いました。ひとりでラジオ体操のような運動をしようかとも思いました。しかし、楽しくないのです。楽しく運動をしないと、ストレスを溜めることになります。

そのため考えたこととして、そのダイエット用のDVDの運動を、自分でセーブして行うことにしたのです。すると、それで運動を音楽に合わせて楽しく行うことができると思ったんです。

最初は確かに、自分でセーブをして運動をしました。ところがそれでは、物足りなくなってしまうのです。もっと運動をしたいと思うようになったのです。元々体を動かすことが大好きなので、そのことで体が目覚めたと言う感じです。

そのため、その時点でなんともなく検診でもしてきをされることがなかったので、そのまま続けることにしました。するとだんだん、激しい運動もするようになったのです。

そんな時、8ヶ月の検診がありました。その時、その運動をしたことをとても後悔することになったのです。それは切迫早産になっているというのです。その後は、直ぐに入院をすることになり、手術をすることになりました。その手術というのはあかちゃんが生まれてこないように、子宮の口をくくる手術です。それにより、無事なんとか乗り切ることができましたが、その時はどうしようと言う、とても怖い不安な気持ちになりました。

運動をすることは、とても良い事です。しかし、それは無理をしない運動が必要となります。そのことを、しっかりと認識して取り組むことが大切です。今回のことがあってからは、決して無理をしてはいけないと思ったことでした。自分が妊娠していることを、しっかり自覚して運動をすることが重要ですね。