妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

不妊だと思っていたら妊娠していた・・・w

みなさんこんにちわ。38歳専業主婦です。

お買いもの中の妊婦さん

8年くらい前の話になりますが、

妊娠していたのに気付かず、

赤ちゃんに大変申し訳ない事をしたその経緯をお話しします。

 

当時私は30歳に差し掛かるあたりだったのですが、

その時点ですでに結婚して4年経過しており、

子供が出来ない状況にかなり焦っていました。

もしかしたら不妊症なのかな・・・

最初の2年は『まだまだ大丈夫』と自分に言い聞かせていたのですが、

3年目に入ってからというもの、

夫にやれ排卵日だとか行為を強要していた時期もあったのです。

 

ですが子はなかなか授からず・・・

しかも、夫も私に対して辟易している状況となり、

何かと理由を付けて行為を拒否したり等で、

子供はますます遠ざかってしまいました。

 

これではいけないとある日、夫と話し合いをしました。

その結果『焦るのが一番良くない!』という結論に達し

いろいろと気持ちを切り替える事にしたのです。

気持ちを切り替えて明るくなる女性

その後はもう、あまり子供の事を焦って考えないようにしました。

もっとも、4年も出来なかったのですから、

半ば諦めの感情もあったのが本音です。

 

夫が仕事から帰っても、すぐさま行為を強要せず労ったり、

妊娠について何時間もネットで調べないようになったり、

ひたすら妊娠に効く(?)体操もしなくなりました。

 

そもそも『妊娠に対して何もしなくなった』というところです。笑

 

毎日のんべんだらりとボサーとして、

言い方が悪いのですが、

それこそ自宅住み3食付きニートのような生活を送っていたような気がします。

 

朝起きて夫を見送った後に二度寝は当たり前、

さらに昼下がりは昼寝をし、

まさかの1日3回の睡眠を経験した事もありました。

 

自分の食事は昨日の余り物がメインで、

小遣いでケーキを買ったり

通販で見た事もない食材を買って何か作ったりと滅茶苦茶でした。

 

挙げ句の果てに、ネットでゲームを始めてしまい、

週に3回以上は夜更かしをして熱中していたりと、

見るに耐えない生活をしていたような気がします。

 

夫はそんな私を見て黙認していました。

きっと私の心境を考えての事なのでしょうが、

実のところ本気で楽しんでいたのは今でも言えません。

 

そんな生活が続いて1ヶ月後、妙に体調が悪い状態が続いたんです。

 

もし「つわり」があったらこんな感じなのかな?

とボーッと考えて数分経過・・・

 

私は『は!もしかしたら?』となりました。

 

急いで私は以前に購入した検査薬を使い、

恐る恐る調べてみました。

 

すると、想像だにしなかった赤いラインがそこに・・・

 

そうです。『知らずに妊娠していた』のです。

いつの間にか妊娠してた・・・

最後の生理と思われた出血は着床出血で、

その量がいつもと変わらなかったので私は気付かなかったのです。

 

狂喜乱舞とでも言うのでしょうか?

私は震えながら夫に連絡し、この事実を伝えました。

そして同時に、赤ちゃんになんてひどい事をしたのだろうとも思いました。

 

赤ちゃんは正直なところ

『こんな母親で大丈夫かな?』と思っていました。

 

さすがにここ半年の生活はひどかったですから。汗

 

でも、なんだかんだと言いながらも無事妊娠生活を過ごして

特に問題もなく、無事に出産出来ました。

無事出産直後の赤ちゃんとわたし

そんな記憶がまだまだ鮮明に思い出せる、

現在3児の母の『初めての妊娠』の当時の出来事でした。