妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中ダイエットに薬やサプリを活用しても大丈夫?胎児への影響や効果的な痩せ方まとめ

ダイエットの薬

妊娠中ダイエットが中々上手く行かなければ、薬やサプリを活用することも考えてしまいますよね。
でも薬は良くないと言われていますし、サプリは安全なのか、実際に効果があるのか、など気になることはたくさんあると思います。
そこでここでは、妊娠中ダイエットに薬もしくはサプリは安全なのか、そして効率よく着実に痩せて行く為にはどんなダイエットをすれば良いのかを、皆さんと見ていきたいと思います。
 

妊娠中ダイエットに薬は大丈夫?

ダイエットで活用される薬には、DHC、ファンケルなどの大手メーカーから発売されている物などもありますが、一般的には指定医薬部外品に分類されており、ダイエットの薬ではないのが正しい認識です。
 
そんな痩せる効果が期待されているいわゆるダイエットの薬は、結論から言ってしまうと妊娠中ダイエットにはお勧めできません。
 

なぜ妊娠中ダイエットに薬はNGなのか

基本的にダイエット目的で飲まれている薬には、向精新薬成分が入っていて、妊娠中にそれを飲むのは大変危険なんです。
実際にパッケージの裏面を見ると妊娠中の服用は遠慮するように。と書かれているのですが、これではちょっと控えめすぎる表現に感じます。
実際にそういった成分が入ったダイエット薬を飲んでしまうと、しっかり普段の食事で栄養補給しているのに、赤ちゃんの栄養吸収が邪魔されてしまうため、赤ちゃんが栄養失調になってしまう確率が上がります。
また、奇形のリスクや死産の可能性も否定できないそうです。
 
意外とこういったものは手に入りやすいのですが、赤ちゃんに危険なリスクを背負う負わせてしまうことになるので使うのは控えてくださいね。
 

サプリメントもダメなの?

サプリメントについては、物にもよりますが妊娠中のママさんでも安心して飲めるダイエットサプリはあります。
むしろサプリメントには、大抵の場合摂取できると嬉しい栄養素も含まれていることがほとんどです。
ダイエット効果と同時に、妊娠中に必要な栄養素を補うことができる手段にもなりますので、個人的にもサプリメントはオススメです。
 
 

妊娠中ダイエットを安全かつ確実に成功させるダイエット法

妊娠中ダイエットでお薬もしくはサプリメントを検討されていたり、安全性等の確認をされていると言う事は、妊娠中ダイエットを安全に成功させたいと言う気持ちがとても強いのではないかと思います。
そんな方に、妊娠中ダイエットを安全でなおかつ着実に成功させるための秘訣をご紹介します。
 

マクロ管理法を取り入れて応用する

マクロ管理法と言うのは、すごく極端な言い方をすると「炭水化物、脂質、糖質」この3つの栄養素だけにフォーカスした食事を徹底して行うと言うダイエット方法です。
これら3つの栄養素は3大栄養素とも呼ばれていますが、この3大栄養素は人それぞれ必要な摂取量が決まっています。
その摂取量を把握した上で毎日の食事でその数字をきっちりと守ることができれば、いやでも痩せることができる。と言う強烈なダイエット方法です。
もっと詳しく知りたいと言う方は「マクロ管理法」と検索してみてくださいね。
 
ただ、妊娠期間中に他の栄養素を無視してこの3つの栄養素だけを考えるのはあまり良いことではありません。
ですので、本来のマクロ管理法を応用して、3大栄養素を必要なだけ摂取する事をしながらも、バランスの良い栄養補給を心がけることを徹底して行います。
 
ですがこれって、想像するだけでもめんどくさそうだし難しそうですよね。
 
もちろん、マクロ管理法を取り入れるならば3大栄養素の適切な数字分だけ摂取していく。という事は大前提にはなりますが、その上でバランスよくいろんな栄養補給していくためには、ヘルシーな和食メニューをたくさんの品目食べていくこと。これを意識していけば意外と簡単に出来ちゃいます。
つまり、ヘルシーな和食を種類豊富に作り、それぞれを少量にして少しずつ食べるということです。
実際に行う際は、マクロ管理法の詳しいやり方をチェックしご自身の適切な数字を把握した上で始めてみてくださいね。
 
このダイエット法に運動の概念は登場しませんので、運動嫌いな方にオススメのダイエット方法かもしれませんね♪
 
 

あなたのそのダイエットは本当に必要ですか?

妊娠中ダイエットを実際に行う前に考えていただきたいことがあるんです。
それは、あなたのそのダイエットが本当に必要なのかどうかです。
もちろんお医者さんにてダイエットの指示が出された場合は構いませんが、近年妊娠中にもかかわらずプロポーション意識が高く、ダイエット志向なママさんが増えているんです。
 
もちろん見た目を気にすることはとても大切なことですが、もしそのダイエットが不必要なものであるならばそれはちょっと待った!です。
妊娠中はしっかりと赤ちゃんに栄養を送り届続けなければいけません。
もしも極端に食べない系のダイエットなどをしてしまえば、赤ちゃんに必要な栄養が届かなくなってしまいますね。
これではダイエット薬を飲んでしまうのと似たようなものです。
お医者さんからダイエットの指示が出るまでは、基本的にガツガツとダイエットする必要はありません。
現状維持程度で体重コントロールを意識していただければ充分ですので、必要のないダイエットはしないようにしてくださいね。
 

妊娠中ダイエットでお薬はダメだけど、サプリなら大丈夫

薬の説明をする女医さん

妊娠中ダイエットはいろんな条件が重なってきますので、ただでさえ難しいダイエットがさらに難しく感じてしまいますよね。
なのでお薬に頼りたくなる気持ちは痛いほどわかります。
ですが、ページ内でお伝えしたように、赤ちゃんに栄養が届かなくなるリスクが高くなるだけでなく、胎児の奇形のリスクや資材のリスクにもつながってきますので、薬を飲むのは控えるようにしたいですね。
それでも何かアイテムを活用したいのであれば、サプリメントであれば妊婦さんでも安心して飲めるものがありますので、安全性をしっかりと確認した上で、そちらも検討されてみてはいかがでしょうか?