妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中ダイエットで背中はどう痩せる?肉付きの原因と減量法まとめ

妊婦の背中

妊娠中ダイエットで行き詰まりやすいのが背中のシェイプアップです。
背中は自分には見えなくても、後ろに立っている人にははっきりと見えますし、背中の贅肉のあるなしは体全体を見たときに意外と重要となってくる部分です。
そこでこのページでは、なぜ背中にお肉がついてしまうのか、そしてそれをどのようにして落としていけば良いのか。

 

妊娠中に背中が太る原因

妊娠中に背中が太ってしまう最大の原因は、運動不足と姿勢です。
特に妊娠初期の時だと、妊娠状態も安定していないことから運動を控える方が多いかと思います。
それももちろん正解なのですが、あまりにも運動不足が続いてしまうと、血液中のコレステロール値をコントロールする酵素の働きが低下してしまい、血液中の中性脂肪を体の中に溜め込みやすくなってしまいます。
この時点で、妊娠期間に痩せにくく太りやすい体の状態が出来上がってしまいます。
そしてお腹が大きくなるにつれて、ついつい姿勢が悪くなっていきます。
特に猫背の状態になってしまうと、およそ20ほどある背中の筋肉をほとんど使わないため、優先的に脂肪がたまりやすくなってしまうのです。
 
これが、妊娠中に背中に贅肉が溜まりやすい大まかな原因です。
 

妊娠中の背中ダイエットのポイント

背中をシェイプアップするためには、太ってしまった原因に対して根本的なアプローチをしていく必要があります。
 
なので、まずは運動不足を解消することから始めます。
そして太りやすい状態を改善した上で、背中の筋肉を使ったり、姿勢を正しくすることで背中の贅肉の消費を促します。
 

では具体的にどんなことをすれば良いのか

運動不足の解消については、毎日のウォーキングを継続するだけでも充分です。
妊娠初期のうちは体が安定していないため無理な運動は控えるように言われていますが、全く運動しないのも妊娠状態を維持する上ではとてもネガティブです。
体調が安定しているときに限りますが、簡単なウォーキングであれば妊娠初期でも安心して行うことができます。
できるだけ外に出て歩くことを心がけていきましょう。
 
また、背中の筋肉を動かすエクササイズについてですが、通常であればヨガを行ったりマッサージをしたりいろんな方法がありますが、妊婦さんの場合は下手にお腹に負担をかけるわけにはいきませんので、ちょっとしたストレッチを行います。
やり方としましては、
  1. 腕を後ろに伸ばしてゆっくりと息を吸いながら上に向けてあげていきます。
  2. そしてゆっくりと息を吐きながら下ろしていきます。
これをすきま時間などを活用してこまめに繰り返していきます。
すごくシンプルなので、継続しやすいかと思います。
これを継続するだけでも背中の筋肉を刺激し、背中についた贅肉を消費することにつながります。
 

マタニティスイミングもおススメ

運動の要素で付け加えたいのがマタニティースイミングです。
妊娠中に水泳をする事は実はとても体に良いことなんです。
その上泳ぐ事は腕を目一杯動かしますので、必然的に背中の部分の筋肉も多く刺激することになります。
そしてエネルギーの消費量も陸上の運動より圧倒的に多いので、高いダイエット効果が期待できます。
ですが、安全第一で行いたいのでマタニティースイミングを受け入れている施設を利用することをお勧めします。
 

食事の見直しを忘れてはいけない

背中に余分な贅肉がついていると言う事は、普段の食事の中で必要以上にカロリーを摂取していると言う見方もできます。
ですので、普段の食生活の中で改善できるポイントがありそうだと言う方はそれも同時に行うことが大切です。
かといって妊娠中に、下手に食事制限をするわけにもいきませんので、おなかの中の赤ちゃんのことも考えてヘルシーな和食中心の食生活にし、食べ過ぎないように心がけてみましょう。
腹八分目。なんて言ったりしますが、どれだけヘルシーなものをチョイスしても食べ過ぎてしまっては意味がありません。
こういった部分も工夫した上で、運動の要素なども加えていくと比較的効果が出やすいです。
逆に、食事の要素を完全無視してしまうと、どれだけ運動をがんばってもいつまでも結果は出ませんので気をつけて下さいね。
 

痩せすぎは胎児への悪影響につながる

もしもあなたが妊娠中の適正体重よりも上回っているのであれば、ダイエットを意識する事は大切なことですが、もしも適正体重を下回っていてむしろちょっと太った方が良い。と言う状態であるならば、ダイエットはお勧めできません。
妊娠中に適正体重を下回ると、赤ちゃんが低出生体重児として生まれてくるリスクが高まります。
そうなると、身体的にも精神的にも様々な悪影響が出る可能性もあります。
 
必要なのであればぜひ取り入れていただきたいところですが、不必要なダイエットは避けるようにしてくださいね。
 

妊娠中ダイエットは安全第一で行おう

妊婦さんのすっきりした背中

妊娠中のダイエットはあくまで、胎児のための健康管理として行うものです。
その一環として背中の贅肉を落とす。というのは悪いことではありませんが、そこがメインの目的となり過激なダイエットなど行なうのはオススメできません。
このページでご紹介したような方法であれば特に問題はありませんが、それでも体の状態等と相談した上で取り組んでみてくださいね♪