妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

バンビウォーターの成分や効果、妊娠中の肌にはどう?

妊娠中は太りやすいですよね。お尻や太もも、ふくらはぎなどの下半身はもちろん、二の腕や肩周りもお肉がついて産後の体型戻しを考えると気が重くなってしまいますよね。 

今回はそんな妊娠中の皮下脂肪を塗ることで燃焼を促す温感効果が得られる成分がたっぷり入っている脂肪燃焼ジェルの『バンビウォーター』をご紹介したいと思います。

f:id:nextzone:20180812195732j:plain

バンビウォーターの特徴

バンビウォーターは、普通に塗るだけでも温感効果で脂肪燃焼を促して、さらにリンパマッサージとの組み合わせることで老廃物の排出も促してくれる『脂肪燃焼ジェル』です。

妊娠中は、ホルモンバランスの変化によるたくわえ体質になることで水分も脂肪もたくわえやすくなります。脚も太くなりますし、むくみや冷え症も起こりやすいので、適切な脂肪量を保つことが体重管理にもなるのでとても大切です。

そこで脂肪をため込み過ぎてしまわないようにする役に立ってくれるのがバンビウォーターなのですが、成分や効果、使い方や一回で塗る量、手に取ってみた感触や匂いはつわりで具合が悪くなってしまったりしないの?・・・など、購入前に知っておくべき正しい情報を詳しくお伝えしたいと思います。

バンビウォーターの成分と効果

バンビウォーターの成分は大きく分けると『2つのグループ』に分けることができます。

  • 脂肪燃焼・老廃物のデトックス成分のグループ
  • デリケートな肌を労わるスキンケア成分グループ

そこで、この大枠でそれぞれの成分をどんなものでどんな効果があり、どういった注意点があるのかを見て行きたいと思います。

脂肪燃焼・老廃物デトックス成分

バニリルブチル

バニリルブチルは、温感効果を得るために含まれている成分です。バニラエッセンスの原料にもなるバニラのさやに入っている種子から抽出される成分で、脂肪燃焼を促す効果があり、エステで受けられる温感施術で使われるジェルにも配合されています。

トウガラシエキス

トウガラシエキスは、その名前の通り唐辛子の抽出成分で、ダイエット効果でお馴染みのカプサイシンの働きで皮下脂肪の燃焼を促します。

4種類のスリミング成分

フランス生まれの引き締め成分の『ユニスリム』や『スリムフィット』という老廃物除去に特化した成分と妊娠して太ることでできるセルライトや妊娠線の肌のボコボコをケアして柔軟性を保つ『エコスリムライト』や『ボディ3コンプレックス』という植物由来の脂肪燃焼も助ける働きが目的の成分が配合されています。

スキンケア成分グループ

7種類のオーガニックハーブエキス

甘草根エキス、オウゴンエキス、チャ葉エキス、カミツレ、イタドリ根、ローズマリーなどのオーガニックなスキンケア成分で肌を労わって行くことも忘れていないのもバンビウォーターの成分配合のテーマになっています。

バンビウォーターの使い方

バンビウォーターの使い方を見て行きたいと思いますが、手に取ったり、使ってみた後の肌触りなども含めて『実際に使ってみたような目線』でご紹介したいと思います。

手に取った感触や匂い

手に取った感触は、とろみが強めのオイルのような感じです。このテクスチャの柔らかさなら伸びも良いだろうなとイメージ出来ますよ。匂いは実際に嗅いでみてもほとんど無臭で、若干オイルっぽい感じの匂いがかすかにするかな・・という程度に感じました。

塗る量と塗り方・塗った後の肌触りは?

塗る量は塗る場所の大きさによっても違いますが、まずは『さくらんぼ程度の量』を手に取って伸ばしながら塗って行きましょう。というのも、バニリルブチルやトウガラシエキスの温感効果の感じ方が個人差によって違いがあり、肌に赤みが出てしまったり、湿疹ができるなどの反応が出る場合もあるからです。

わたしもいきなりやってしまったんですけど、初めて塗る人がいきなりたっぷり塗ってしまうと肌に異変が出なかったとしても『ストーブの間近にいるような熱さを感じて拭き取りたくなってしまうと思います。

塗った後の肌触りや感触はさらっとしていてべたつきはまったく感じません。塗ってから少し間をおいて少しずつじわじわとあったかくなるような感じがしました。これなら脂肪燃焼に効いてくれるかな・・という感じですが、あくでまでも効果には個人差があるのは言うまでもありません。

内容量やコスパはどう?

内容量はボトル1本で200ml入りで、毎日全身に使うとなると大体半月から3週間くらいでなくなると思います。太ももやふくらはぎを中心にお尻なども含めた下半身だけに塗るなら、ほぼ1ヵ月くらい持つっていう感じでしょうか。塗る量によっても違ってくるため効果と同じように個人差があると思いますが、他の脂肪燃焼ジェルに比べて『コスパは良いほう』じゃないかと思います。

塗り方のコツで効果倍増?

バンビウォーターの塗り方でぜひ実践して欲しいのが『リンパマッサージ』です。

脂肪燃焼ジェルの成分の働きに余計な水分も同時に進むことで『理想のほっそりした脚や二の腕の実現』に思っているよりも早くたどり着けるかも知れません!

ただ塗るだけでも温感効果で発汗を促して、痩身効果が感じられたという方も多いバンビウォーターですが、それに加えて老廃物や余計な水分の排出効果が得られると言われているリンパマッサージの効果を上乗せしないというのは勿体ないですよね。

リンパマッサージは、肩もみなどの『いわゆる普通のマッサージ』と違って指先などピンポイントな点圧を加えるのではありません。

皮膚のすぐ下にある毛細血管の流れやもう少し中心部の骨格に近いところを流れているリンパ管の流れを促してあげるように手のひらで少し肌を押してあげるような力を与えながら『身体の末端部側から中心部に向かって流れを作るように撫でてあげる』というマッサージです。

人間の身体で『脂肪燃焼』や『カロリー消費』にあたる『代謝』を作り出すのは消化や吸収を行う内臓ですよね。余計な水分は代謝のための原資に使えるように身体の中心部に集めることで代謝が高まるというのがリンパマッサージで痩身効果が得られるという仕組みなんですが、温感効果が得られる脂肪燃焼ジェルの働きで脂肪を分解することと余計な水分の排出が行われることで、痩身効果が倍増できるかも知れませんよ!

バンビウォーターの最安値販売店はどこ?

バンビウォーターを最安値で購入するためにはどの販売店を利用するのが良いのか調べてみました。

結論から言ってしまうとアマゾンや楽天は最安値ショップとして検索ヒットした販売店も値段は公式サイトより高かったというのが現状でした。

具体的には楽天やアマゾンの最安値ショップでの値段は1本あたり¥1,925(2本セットで¥3,850)となっていました。それに比べてバンビウォーターのメーカーの『ラングレー公式サイト』では1本あたり¥1,850(2本セットで¥3,700)となっています。

もちろんアマゾンにも楽天にも利用者にポイント還元があったり、会員には最速で届くサービスがあったりとそれぞれにメリットがあるのですが、単純に価格だけを比較すると1本あたり100円近い差が生じています。

なので、どこで購入するのが自分にとって一番お得なのかを考えて販売店を選ぶようにしてくださいね。