妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

色々試してみた結果辿り着いたのはバランスボール

妊娠して出産という大事な時期において体の変化はとても大きいもの。
産後になって慌ててという方もいるのですが、中には産後の体型戻しができなくて苦しんだ方も多いんだとか。

そこで今回も体験談としてお腹周りのお肉に苦しんだ女性の話を聞いてみました。

34歳の専業主婦です。妊娠、出産でお腹の皮がたるんでタルタルになり、しかも妊娠で出たお腹が産後もなかなか引っ込まなかったのですが、そのまま特になんの対策もしないまま2年ほど経ってしまいました。そして子供も2歳になったので今年の夏は海に遊びに行こう、と考えた時に、あれ?このお腹で水着?…絶対無理!なんとかしなきゃ!と急に思い立ち、夏が来るまでの1ヶ月半くらいの間で本気のお腹ダイエットをすることを決意しました。

f:id:nextzone:20171216091817j:plain


まず初めは食事制限から入りました。なぜかというと、数年前に夫がダイエットに成功していて、成功の秘訣を聞いてみると、やはり食事を制限すること、特に糖質をカットすることが一番の近道だと言われたからです。筋トレや運動も必要だけど、一番短期間で効果が出るのは食事制限だと言われました。夏まであと1ヶ月半、なるべく早く結果が欲しかった私は、まずは夫のすすめ通りに糖質制限をすることにしました。
まず、白いご飯は完全に禁止。基本的には食事の時にはおかずだけをたべます。パンや麺類ももちろん禁止ですが、玄米やもち麦などの食物繊維の多いものは時々なら少量、お茶碗に半分くらいまでなら食べても良いことにしました。もともと白いごはんが大好きなわたしにはかなりの苦行でしたが、時々食べる玄米やもち麦に癒されつつ、なるべくごはんが欲しくならないようなおかずを作るように心がけることにしました。例えば唐揚げや生姜焼きのように味が濃くてこってりしたものは避け、鶏肉をゆでてポン酢をかけたり、肉団子をたっぷりの野菜と煮てスープにしたりなど、あまり白米に合わなそうな味付けにする作戦です。あとはお菓子ももちろんNGなので、口さみしくなった時には糖質の低い茎わかめやするめをおやつとして食べることにしました。どうしても甘いものが欲しい時はココア味のプロテインを飲むと少し満たされました。そんな感じで一週間くらいはなんとかやっていたのですが、8日目くらいに限界がきました。突然甘いものを食べたい強い衝動に駆られ、何も考えられなくなりました。頭が働かず、手は勝手に家族用のお菓子箱の方へ…。どうしても誘惑を我慢することができず、チョコレート菓子の大袋を一袋食べ切ってしまったのです。当然激しく後悔して自己嫌悪に陥りました。明日からまた頑張ろう、頑張って今日食べてしまった分を取り戻そうと思ったのですが、実際今日食べてしまった分を取り返すためにどれくらい頑張る必要があるか考えると気が遠くなりました。また、この方法が自分にとってものすごくストレスになっていた事にも気付いたので、糖質制限は断念することにしました。
食事制限をあきらめたからには、あとはもう運動しかありません。幸い我が家には夫がダイエットをした時に買った筋トレグッズがたくさんありました。腹筋ワンダーコアと、トレーニングバンド、腹筋ローラー、バランスボールです。まずは一番効いたといわれた腹筋ローラーを試して見ました。ローラーを前後に動かしながら、腹筋の力で体を支えるというものですが、これにはかなりの力が必要で、元々の腹筋が全然ない私には全く歯が立ちませんでした。上級者向けの商品だと思います。次にトレーニングバンドを試してみたのですが、これも使い方が難しく、腹筋を鍛えているつもりなのに関係ない腕や脚が筋肉痛になったりして、どこを鍛えているかわからなかったので断念しました。腹筋ワンダーコアは、バネの設定を変えることで初心者向けにも上級者向けにも対応できるということで、まずはバネの本数を増やして初心者用にしてもらいました。ワンダーコアは腹筋した時にあまり負担がかからないため、楽にできますがその分長時間やることが必要だそうなので、リビングの真ん中に置いて、テレビを見ながらする事にしました。これはなかなか良くて、体に大きな負担もかからないし、テレビを眺めながらだと時間がたつのも早いので私としては続けられそうだったのですが、ガシャンガシャンという音がうるさくてテレビの音がよく聞こえないという夫からのクレームでテレビの無い部屋に移されてしまい、そうなるとついつい面倒になって結局使わなくなってしまいました。ほとほと自分の意志の弱さに嫌気がさすのですが、私の場合は食事制限は辛いから無理だし、運動もハードなものはきつくて無理だし、かといって長時間やるものはテレビなどを見ながらじゃないとできないという非常にわがままな感じで、どうしようもなかったのですが、最後のバランスボールがそんな私になんとピッタリ合ったのでした。バランスボールに浅く腰掛けて、少しずつ前にボールを転がすようにしてお尻を前の方へ移動させます。そうするとお腹に力を入れないとバランスがとれなくなる位置があるので、そこで体をキープしたままテレビを見る、という方法です。ドラマ一本見終わるまではバランスボールから降りないという決まりをつくり、なるべくお腹に力の入る姿勢をとり、疲れた時は普通にバランスボールに座って休憩する、ということにしました。これなら無理なく毎日続けられるし、音も出ないので夫からクレームも入りません。色々試してみて、やっと自分に合う方法を見つけることができました!

ちなみにお腹まわりのサイズですが、1ヶ月ちょっとで4センチほと細くなりました。水着を着られるほど痩せられなかったのは残念でしたが、その後も気長に続けていたら、なんだかんだ半年ほどで10センチ以上は細くなり、腹筋の線がうっすら見えるくらい引き締まったお腹になりました。無理なく続けられる事が結局一番大事だな、と思います。