妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊婦さんに8時間ダイエットはどうなの?

テレビのダイエット総選挙という番組でもとりあげられた8時間ダイエットを知っていますか? 今回はその8時間ダイエットを妊婦さんでも行ってもいいのか、そして行うのならいい方法はどういったものなのかを見ていきたいと思います。

 

妊婦さんの8時間ダイエットは体重コントロールに最適?

 8時間ダイエットは食事内容を工夫するのではなく、食事の時間、つまり食事タイミングをコントロールするという少し特殊なダイエット方法です。

そんな8時間ダイエットは妊娠中に行うのはどうなのでしょうか。

栄養バランスを考えた食事

 

妊娠中でも8時間ダイエットをしてもいいの?

妊娠すると食事での栄養を考えないといけないため、食事制限などのダイエットは避けたほうがいいのですが、8時間ダイエットは妊娠中の妊婦さんでも実践しても大丈夫です♪

しかし、その食事内容は栄養バランスをしっかりと意識したものにしましょう!

 

 

8時間ダイエットのやり方

1日は誰にでも24時間あります。その中の8時間を食事にあて、残りの16時間は食事をとらないようにするのが8時間ダイエットです。

基本的に私たち日本人の多くが1日3食の食事があり、朝食、昼食、夕食、そして中にはおやつの時間を設けているなどといったタイミングがほとんどでしょう。


朝食 7時
昼食 12時
夕食 19時
この食事タイミングだと12時間が食事にかかる時間となるため、どこかで時間を短縮する必要があります。

例えば朝食を朝の7時にとったのなら、8時間ダイエットでは夕方の3時以降は食べ物は食べれないという決まりなんです。だからと言っても食事自体の制限はする必要がなく、好きな食べ物を好きなだけ食べれるというのが一番大きなメリットだと思います。

 

 

つまり8時間以内に3食の食事をとるのがこの8時間ダイエットのやり方なんですね。


残りの16時間は胃腸が休まり、その間断食や置き換えをしているときのように胃腸の機能が回復したり、消化吸収の効率がアップするというのが8時間ダイエットで痩せる原因となります。

もちろん食事でのダイエットはある程度限界があるので、適度な運動を取り入れることでダイエットの効果は上がり、筋肉がつくことでも消費カロリーがあがるので、より痩せやすい体質へとなっていきます。

また、いくら食事内容の制限がないと言っても栄養バランスは考えなくてはなりません。それと同時に水分補給も欠かせないので、しっかりと水分を摂取していきます。
ただし、8時間ダイエットや置き換えなども同じなのですが、こういったダイエットをする場合、カフェインなど胃腸に負担を与えるような飲み物は避けたほうがいいとされています。

8時間ダイエットを経験した方の声

私が行ったダイエット方法は得する人損する人の8時間ダイエットというものです。そのダイエットをしてみたいと思ったのは、その時にちょっと不規則な勤務状況だったのでもしかしたらやせることができるかもしれないと思ったからです。
不規則であると、つい食べてしまう事が多いですね。そんなに食べたら太ってしまうことがわかっていても、やっぱり食べてしまうのです。そのため、なんとかしたいと思っていました。特に困るのは、夜食が食べたくなることです。朝起きて食べて昼食や夕食を食べることになると、夜食の頃にお腹がすいてしまい、やっぱり食べてしまうのです。そんな事を繰り返していたら、一日4食も食べることになっていました。すると当然のように太ってしまいますね。
そこで、1ヶ月ぐらいそんな生活をしていたら、1ヶ月で3kg太ってしまいました。体が重いし、早急に軽くしないといけないと思うようになったのです。この8時間ダイエットがいいと思ったのは、起きる時刻にあっていると思ったからです。通常の人は、朝起きて朝食と昼食と夕食を食べることになりますね。ところが私の場合は、昼に起きていたのでその時にお腹がすいておらず、食べないようにしたらいいと思ったのです。
その8時間ダイエットをする前は、起きたら食べることが当たり前と思っていたので食べていたんですね。そして夕食も18時頃食べていました。そして夜食として0時に食べていたのです。そこからどんどん食べたくなり、その後は4時頃までいろいろなものを食べていました。お腹がすいていなくても食べていたと言う、そんな感じがありました。

食事をおいしく食べる時間



そのため、8時間ダイエットにすることにより、ダラダラ食べることをやめられる気がしたのです。8時間以外は、食べたらいけないと決めることにより守れるような感じがしました。
実際に行ってみると、まず12時に起きてお腹がすいていないので15時に食べるのです。すると、15時から23時までは食べることが出来るんですね。その間に、21時に一回食べてそれ以後はほとんど食べることがありませんでした。それは、思った以上にお腹がすくことがなかったからです。
それをすることにより、一日2食しか食べずにいることができたので1ヶ月で3kg痩せて元の体重に戻すことができました。それをずっと続けることが仕事の関係でできませんでしたが、また不規則な仕事になったときには、実践しようと思っています。

 

ninsindaietto.com