妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊婦さんの体重コントロールは筋トレが効果がある?

体重の急増や、太った状態は出産に向けデメリットがあるため、適度な体重にコントロールする必要があると産婦人科の先生からも指導されると思いますが、この体重コントロールって様々な方法があり、相性もあるのでどれが自分に合っているのか見つけることが重要になってきます。

今回は体重コントロールに筋トレを使って、さらに二の腕痩せに挑戦した方の話をお聞きください。

こんなやり方があったんだとか、これならできるかもという方は思い立ったが吉日ですよ♪

体重のコントロール

思わず「あっ!」と声が出た腕のたるみ

私は、若い頃はとても痩せていました。すらっとしているというレベルではなく痩せすぎ。半袖を着ると、広く開いた袖口から骨ばった腕が突き出ていて、すごく貧相に見えて嫌でした。肘の部分が皺だらけで黒ずんでいるのが特にコンプレックスで、夏になるとほんとうに憂鬱でした。肘にえくぼができるような、張りがあって健康的な腕の人がうらやましくてたまりませんでした。人に言うと「自慢なの?」「嫌味か?」と言われそうなので黙っていましたが。細すぎる腕は全然魅力的じゃないと思っていました。",,

そのために、出産後に体重が戻らなくても、それほど気にしていませんでした。お腹周りや太ももなどは多少(もうちょい締まらないかなあ)と思いましたが、腕に関しては、肉がついたせいか肘の辺りがきれいになったし、適度に太くなって喜んでいたくらいです。

ところが、ある日、お店の試着室で着ている服を脱いで、何気なく鏡を見ると「あっ!」と思わず声が出てしまいました。二の腕がたるんで、まるでおばあさんのようだったのです。腕を上げたり下げたり、いろんな角度からまじまじ見ました。今まで洋服を脱いだ状態で自分の腕をよく見たことがなかったので、こんなにたるんでいるとは分かっていませんでした。若い子とは違って、太って肉がついたからといって張りが戻るわけじゃないんだ、といまさら当たり前のことを実感しました。

結構へこんで家に帰った私は、持っている雑誌のダイエット記事や筋トレ記事を読みまくりました。痩せて腕が細くなっても、きれいにならないのは分かっていたので、筋肉をつけるしかないと思いました。でも運動は大嫌いなのに。ジムに通う? お金かかるし。そこまでする価値がある? もういい年だよ? なんとか自分でお金をかけずにたるみをなくして引き締めようと決意しました。

まずは情報収拾ということで、二の腕に効く運動やストレッチなどの記事を手持ちの雑誌から切り取ったり、ネットで検索した情報をプリントアウトしたりして、ファイルにまとめ、いつでもまとめて見られるようにしました。こうすると、(今日はこの運動をやってみよう)と好きなものを選べるので、時間や気分に応じて無理なくできます。同じことを毎日決めた時間にするのは、飽きっぽくて根気がない自分には無理だと分かっていたので「毎日、ファイルの中から選んで、やれることをやれるだけすること」「1日1回お風呂に入る前に必ず体重計に乗ること」だけは決めました。


体重計に乗ると、減っても増えても(ちょっとがんばって運動してみよう)という気分になります。ただ計るだけで意識が変わるもんだなあと思いました。体重が減っても体脂肪率が上がっていたり、体重が増えたのに体脂肪率が減っていたりするのが不思議でした。体脂肪率を下げるために食事やおやつに注意する習慣がついたのは良かったです。

ファイルにまとめた雑多な情報のうち、一番効いたのは腕立て伏せとペットボトルを持って腕を曲げ伸ばしする運動です。ちょうど、偏頭痛に悩まされた時期で肩こりもつらかったので、頭痛を紛らわせるために、この二つを集中してがんばりました。この時期は、目に見えて二の腕が引き締まり、ついでにウエストも細くなりました。家族からも「おおっ、すごくすっきりなってない?」と言われてうれしかったです。ただし、かなりきつくて長くは続けられませんでした。

他には、昔、子供に買ってやっていたwii-fitを引っ張り出してきてヨガや筋トレをしました。ジムに行ったりするのとは比べ物になりませんが、何の目安もなく自己流でするよりは、画面上のトレーナーがいるだけでも効果があった気がします。一定の回数をこなすと得点がでるのもやる気になりました。

気持ちがよかったのはリンパマッサージです。お風呂に入ったあとや寝る前にしていましたが、当初は手を上げてもへこみがなくなっていた脇の下がすっきりして、腕のだるさがなくなりました。二の腕の引き締めに効果があったのかはわかりませんが、健康に良かったことは間違いないです。

とはいえ、こういった習慣は、なかなか続きません。ここに書いたことは今から数年前の出来事です。いつのまにか運動する習慣がなくなっていって、そうすると二の腕のたるみは元どおりです。この記事を書くために探しましたが、記事を集めていたファイルもどこかにやってしまいました。結局、楽して二の腕痩せはできないというのが結論です。今は思い出した時にストレッチをするくらいです。そろそろまた、がんばらないといけないなあ、鏡でしっかり点検して、たるみを直視したらやる気がでるかな。たぶん、自力で腕立て伏せやきつい筋トレをするのは、もう無理です。試しに何回かならできても続くわけがない、とやる前から確信があります。もう一度ファイルを探し出して中身を点検し、(これなら自分でもできる!)と思う情報を集め直す必要がありそうです。

 

www.premamanavi.com

 

 

www.premamanavi.com

 

 

www.premamanavi.com