妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊婦さんは太ももが太ったからと言ってどんなダイエットでもいいのか?

妊娠中はホルモンバランスの影響でもむくみが表れやすく、特に太ももが一気に太ってしまったように感じる方が多く、妊娠中に無理なダイエットを行う方がいます。

今回はそんな妊婦さんの太ももに注目してみていこうと思います。

太ももは変なダイエットではなかなか細くならない

 妊婦さんが太ももが太く感じるのは、その原因となっている大きな要因としてはむくみです。ホルモンバランスが乱れることによって老廃物や余計な水分がうまく排出しきれなくて起こる現象ですが、その原因を無視してダイエットを行ってしまうとなかなか結果の出ないどころか、ダイエットの失敗につながってしまいます。

ここからは太もものダイエットに挑戦している方の体験談をお送りします。太ももを何とかしたいと考えている方は参考にしてみてください。

ダイエットをしようと思いつく

健康的な美しい太もも作りを目指す方法があった

私はもともと脚が太く、ダイエットをしても脚だけはなかなか細くなりませんでした。
特に太ももやふくらはぎが太く、それが自分でも長年の悩みでした。

パンツやデニムジーンズを買いに行っても、脚が太いのでなかなか合うサイズがありませんでした。
そのため、いつも自分が穿けるパンツやデニムジーンズに巡り合うまで時間がかかってしまいます。

ウエストはそれほど太くはないのですが、下半身が太いので、それに合わせてしまうと、ウエストがブカブカになってしまいます。

デニムジーンズをはく



しかし、それを買うしかなく、いつもベルトで緩いウエストを調整していました。

太ももが太くなったと感じ始めたのは、おそらく中学3年生の冬頃からだと思います。
運動部の部活動を引退し、受験勉強1本になったことで、明らかに運動不足と食べ過ぎが原因でした。

家族にも脚が太くなったと言われ、ショックを受けたのを今でも覚えています。
その後、何度かダイエットに挑戦してきましたが、成功して体重が減っても、あまり脚は細くはなりませんでした。

社会人になってからしばらく経った頃、私は下半身を痩せる為に痩身エステに通うようになりました。
今まで自己流でやってきましたが、全て失敗に終わっていたので、プロにお任せすれば何とかなるのではないかと思いました。

最初は体験でエステを行ったのですが、施術前後で1センチ以上サイズダウンをしました。
私はこれほど効果があることに驚きました。

そして、摂らぬ狸の皮算用ではありませんが、このペースで行けば10回で10センチ以上太ももが細くなると思いました。
しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

施術前後で1~2センチ減りましたが、それは単に脚のむくみが解消されただけでした。
下半身痩身エステでは主にリンパマッサージを行い、リンパの流れを良くすることが中心に行われました。

また、発汗作用を促すために、赤外線やサウナなどさまざまな方法が行われました。
かなり熱く感じる施術もあったのですが、それでも汗をかいたのは上半身だけでした。

下半身はほとんど汗をかかないままでした。
私の場合、下半身はすでに汗腺が無いのではないかというくらい、どんなに暑い日でも汗をかくことはありません。

子供の頃は違っていたと思うのですが、いつの間にか下半身の代謝がかなり悪くなり、むくみやすくなっていったように思います。
また、下半身の血行が悪いために、冷え性にも悩んでいました。

腹痛が起こることも多かったのですが、これも新陳代謝の低下から来ていると思いました。
私は低体温で低血圧という状態がずっと続いていました。

長年、デスクワークをやってきたので、明らかに運動不足が原因だった思いました。
私は何度か転職活動を行った時に、本業が決まるまで間は他の仕事をしていたことがあります。

中でも繋ぎで倉庫作業をしばらくやった時は、毎日体中が筋肉痛に悩まされました。
しかし、日にちが経つにつれて、筋肉痛の症状が無くなっていきました。

体全体に筋肉が付いてきた証拠です。
かなり歩き回る仕事でもあったので、いつの間にか脚も引き締まっていました。

私は自分の太ももをチェックする習慣があるのですが、この時はかなり引き締まって細くなっていました。
また、この時、経済的事情で食事がかなり質素になっていた時期がありました。

それほど食べないでかなりの運動量だったこともあり、脚はどんどん細くなっていきました。
今までキツいと感じていたデニムジーンズがかなり緩い状態になっていました。

その後、経済事情が戻り、再び普通の食生活をするようになりました。
それでも、この時はすでにかなりの筋肉が付いていたので、食べてもそれほど太ることはありませんでした。

人間の体の筋肉は脚に最も多く付いているようです。
そのため、脚にしっかりと筋肉が付くことで、引き締まった細い太ももやふくらはぎを作ることができました。

仕事は肉体的にかなりハードでしたし、この時なダブルワークもやっていました。
どちらも体を動かす仕事だったので、正直なところ、どんなに食べても太らないという状態でした。

私は今までこのような経験がなかったので、かなりの驚きでした。
しかし、この経験で太ももを細くしたいのならば、運動を行い、筋肉を付ける方が効率よく細くできることを知りました。

太ももを細くするのはいくつかの方法があると思います。
一つはエステで行ったむくみを取る方法です。

むくみは健康や美容のためにも良いことではないので、早めに解消することが大切です。
もう一つは体を動かして筋肉を増やすことで、脂肪を減らし、痩せやすい体になっていくということでした。

特に太ももの場合は歩くことが良いと思いました。
自転車の場合は太ももに負荷がかかり過ぎて、筋肉が付きすぎて、別の意味で太くなってしまいます。

他にも食事制限や生活習慣の見直しなど、いろいろな方法があると思います。
太ももを細くする目的は、健康的に美しい脚を作っていくということです。
そのため、やはりその目的に合った方法でないと、キレイに太ももを細くしていくことができないと思いました。

 

 

www.premamanavi.com

www.premamanavi.com

www.premamanavi.com