妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

妊娠中の妊婦さんは玉ねぎヨーグルトダイエットをしても失敗する?

玉ねぎヨーグルトダイエットは以前、得する人損する人でも紹介されたダイエット方法なのですが、妊娠中の妊婦さんには少しハードルが高いものです。

 

なぜ妊婦さんは玉ねぎヨーグルトダイエットが失敗しやすいのか、そして妊娠中に行ってもいいのかなど見ていこうと思います。

玉ねぎヨーグルトダイエット

妊婦さんが玉ねぎヨーグルトダイエットを行うと失敗しやすい?

 人気テレビ番組、得する人損する人でも取り上げられたことがある玉ねぎヨーグルトダイエットは、体重のコントロールが必要な妊娠中の妊婦さんにはいいダイエット方法なのか、そしてタマネギやヨーグルトは妊婦さんでも食べれるのかというところに注目してみていきたいと思います。

玉ねぎヨーグルトダイエットとはどういったもの?

玉ねぎヨーグルトダイエットのレシピとしては

玉ねぎ 1/2個 無糖ヨーグルト 200グラム 塩 小さじ1/2

 

このレシピの賞味期限としては2~3日分です。 玉ねぎを薄く切って30分くらい起き、そこにヨーグルトと塩を加えよく混ぜて完成。 手順としても用意する材料を見ても誰もが簡単に手に入れることができるものばかりですね。 この完成したものを1日50グラム程度を目安に食べるとちょうど2~3日で間食できるペースになります。

 

玉ねぎに含まれているイヌリンという成分ンが短鎖脂肪酸を作り出し、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌などと合わさることでダイエット効果をアップさせるというところが、玉ねぎヨーグルトダイエットの注目ポイントなんですね。

 

妊婦さんに玉ねぎは食べてもいいの?

妊婦さんに対する玉ねぎの安全性としてはたくさん食べ過ぎなければ安全に食べてもいい食材であるということです。 玉ねぎの過剰摂取がなぜだめなのかというのは、玉ねぎにはアリシンという成分が含まれていて、血液サラサラ効果や抗酸化作用など玉ねぎの魅力的な働きをなしてくれるのですが、一方で玉ねぎを過剰摂取をしてしまうと玉ねぎの持つ抗酸化作用が胃に負担をかけてしまい、下痢や腹痛という症状につながる可能性があるんですね。

妊娠中に限らない話ですが、妊婦さんの身体とお腹の中の赤ちゃんを守るためにも健康は大事です。 玉ねぎは健康にもいいけれど、食べ過ぎは注意しようと頭の片隅にでもおいておいてください。

 

玉ねぎ

妊婦さんにヨーグルトは安全?

ヨーグルトは現在多くの種類のものが販売されていて、乳酸菌やビフィズス菌だけではなく、様々な菌類が配合されたヨーグルトが研究され、スーパーなどでも多くのものが販売されるようになっています。 妊娠中の妊婦さんにとってヨーグルトは安全に食べれるのでしょうか。

結論からしたら基本的にどのヨーグルトも食べても大丈夫です。 ただし、中にはヨーグルトを食べるとお腹が緩くなったり、下痢をするという方は量を加減したり、健康のために加糖ヨーグルトではなく無糖ヨーグルトにするという工夫をしてもいいでしょう。

 

市販のヨーグルト

妊娠中の妊婦さんのヨーグルトに関しては以下の二つの記事でより詳しく解説しています。

 

www.premamanavi.com

www.premamanavi.com

 

なぜ妊婦さんは玉ねぎヨーグルトダイエットが失敗しやすいの?

 妊娠中の妊婦さんは特に妊娠初期につわりの影響で味覚も嗅覚も敏感になる方が多く、玉ねぎヨーグルトダイエットは基本的に無糖のヨーグルトで作るのですが味が好みではないということでダイエットに必要な継続ができない方が多いことが失敗しやすさにつながっているんです。

 

玉ねぎヨーグルトダイエットで失敗した方の声

私が行ったダイエットは、得する人損する人で放送されていた玉ねぎヨーグルトダイエットです。これは、ヨーグルトが大好きな私にとっては、ダイエットして見たいと思わせる内容でした。その結果を見たときも、これだったらいいかもと思えたのです。ダイエットをしているところを見た時、ちょっと自分には無理と思うこともありますね。その点、このダイエットの場合はそんな気持ちになることがありませんでした。そのため早速、行ってみることにしたのです。

通常は、ヨーグルトというと甘いものを想像することが多いですね。私も甘いヨーグルトを想像していました。ところがそのダイエットでは、玉ねぎを一緒にいれるので甘くないのです。その反対に塩を入れて食事のような感覚で食べるものなのです。そのため、いつものヨーグルトのデザート感覚で食後に食べるというものではないのですね。そのこともどんな味なんだろうと期待することができました。

実際に、食事と一緒にその玉ねぎとヨーグルトをませたものを食べることにしたのです。ご飯のおかずにはすることができませんでした。そのまま食事の前に食べることにしたのです。その後に、通常通り食べてしまうと、また太ってしまうと感じて、少しご飯の量を通常の料よりも少なくすることにしました。そのようにしたのですが、カロリーとしては少なくなっていないと思います。

そしてそのダイエットを始めると、いきなり便秘が改善しました。それは、とてもいいことですね。3日間続けた結果、それを食べている間はすっかりコンスタントにお通じがありました。そのため、その3日間でしたがすっかり痩せたという感覚があり、体重もなんと1kgも減っていたのです。この調子が長く続くと、とてもいいと感じたので、続けることにしました。

便通が良くなってきたイメージ

ところが、3日目になるとその味が嫌になってきました。玉ねぎが嫌になるのです。ヨーグルトも少し酸っぱさがますような感じになり、味が癖が強く食べることができなくなりました。また玉ねぎを食べることにより、口臭が気になるのです。再々、口臭予防をしたり歯磨きを頻回に行うなどしていましたが、やっぱり口臭がありました。仕事をしながらでは、ちょっと無理と思ってしまい4日目にリタイアしてしまいました。

その後は、また体重がリバウンドをして結局元の体重になっています。玉ねぎとヨーグルトは一緒にしないで食べることにより、結構長く続けることができたのではと後から思ったりしています。