妊娠中でも女の子だもんね!

妊娠中の妊婦さんのお悩みを解決していけたらいいな

4キロのビッグベビーと私の体重の増加問題

妊娠しているママさんはどんな可愛らしい赤ちゃんが生まれてくるのか楽しみにしていることと思います。今回は体重4キロのビックベビーを出産された方の体験談をお送りします。

 

f:id:nextzone:20180820222747j:plain

初めての妊娠で何もかもわからなかった時
4人の子供を持つ義理の姉に体重管理だけは気をつけてね、とアドバイスを受けました。
元々標準体重からの妊娠生活の始まりで
保健師さんからは痩せ型の方だから割と体重増えても問題ないよと
お墨付きをもらって少し調子に乗っていた部分もあり、
最初の頃の検診で赤ちゃん少し小さめだね、と言われたのも
食べることを助長したんだと思います。

妊娠初期から異常にお腹が空いて手当たり次第食べまくっていましたが一ヶ月ごとの検診ではそんな馬鹿みたいに体重は増えてなかったので安心していました。
義理の姉からは妊娠後期になれば空気を吸うだけで体重が増えるからねと脅されましたがその時は大げさだなーと笑って聞き流していました。
その間も食べるスピードと量は止まらずまるでお相撲さんの生活をしている状態でした。

主人も初めての妊娠で、何もしなくていいからと散々私を甘やかして本当に食べては寝る毎日でした。
その結果妊娠中期になってから赤ちゃんもぐんと大きくなって私自身の体重もそれに比例して増えてきました。
2週間に一回の検診で2、3キロ増えるようになってきていよいよ保健師さんと先生にも体重ちょっと増えてきてるから気を付けてねと言われるようになりました。
その時からやっと自分の中でも母親としての自覚が芽生えてきてあまり体重増えすぎて出産に支障が出たらどうしようとか、妊娠中毒症になったらどうしようとか、今更怖くなってネットで調べまくったりもしました。
散々暴飲暴食を繰り返して結果焦る、本当にダメな母親だと落ち込みました。
そうこうしているうちに、妊娠前から体重は10キロも増えていました。
まだまだ妊娠期間は続くのにどうしよう、、、と不安でいっぱいでした。

とりあえずずご飯を食べないという選択肢は赤ちゃんのためにも絶対ダメだとわかっていたのでネットで見た体重管理用の燃焼スープを鍋いっぱいに作って毎日食べていました。
甘いものを食べたくなったらおからを買ってきてクッキーを作ったりしてコントロールしていました。もちろんそれが正しいと信じての行いです。
毎日同じ味の鍋は飽きてきて食べたくなくなる日もありましたが赤ちゃんと自分のためだと思って頑張って食べ続けた結果、2週間後の検診では数グラムしか増加していませんでした。

この調子でいけばなんとか11、2キロ増加くらいで出産を迎えられるだろうと思いました。

ですが義理の姉が言っていた妊娠後期に入るとびっくりすることが起きました。
同じ食生活を続けていたのに二週間後、2キロも増えていました。
何かの見間違いかと思って何度も測りましたが間違いなく増えているのです。
これが空気を吸うだけでも増えるよという言葉の意味だと知りました。
保健師や先生にもアドバイスをもらって食べる順番に気をつけたり少ない量を回数とったりしましたがみるみるうちに私の体重は増えていって恐ろしくなりました。

赤ちゃんも最初の頃はあれだけ小さめだねと言われていたのに妊娠後期には3キロを超えていて出産日までまだあるからもっと大きくなるよと言われました。
出産日が近付いていくにつれてやはり言われたように体重も右肩上がりに増えていきました。

もう開き直って、早く出ておいでーと毎日お腹を撫でながら話しかけていましたが
願い届かず予定日を過ぎても軽い前駆陣痛のみで
本陣痛に繋がる気配がなくとうとう日付を決めるから、促進剤を使って赤ちゃんを出してあげようと言われました。
入院日が決まってから数日後のこと、スクワットをしてるとき破水してしまって急遽入院になりました。

どうして入院日まで待てなかったのか
今でもあの時の自分の行動が不思議でなりませんがきっとスクワットをしたことによって本陣痛につながって自然に出産したいと思っていたんだと思います。
結果的に破水になって促進剤を使うのが早まっただけになってしまいましたが。
やっと体重管理から解放されるんだと思うと嬉しいような寂しいような気持ちになりましたが、まずは無事に産まれてくれることだけを願って促進剤から早く陣痛が来ないかなーと思っていました。


しかし一向に陣痛に繋がる気配がなく、2日が過ぎたころ、お腹の赤ちゃんが急に降りてきてしまってあれよあれよと言う間に緊急帝王切開になりました。
産まれてきた赤ちゃんはなんと4キロもあって私含め、先生方も取り出しながら
大きい赤ちゃんだねーと言っていました。

出産時の私の体重は結局プラス16キロまでになっていてそりゃあ赤ちゃんも大きいわ、、と心の中で呟きました。
出産後の体重測定の時はワクワクしていました。
なんだか凄く身体は軽いし4キロの赤ちゃんを出産したのだから相当減っているだろうと思って乗った体重計の数字を見て愕然としました。


なんと4キロしか減っていなかったのです。もう笑うしかなかったのを今では懐かしく思います。


あれからもう1年経ち、やっと妊娠前の体重に戻りました。
汗と涙の産後ダイエットは1年かけて成功しました。
増え続ける体重に一時はどうなるかと思いましたが、今こうやって横で大の字で寝ている娘を見ると元気に産まれてくれてよかったという感情しかありません。
体重管理は大変でしたが産後ダイエットはもっと大変だと知ったので2人目の赤ちゃんの時は一層気をつけようと固く誓いました。